•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

怪しいUSBメモリ32GB5本入りを買ってみた
以前、SNSで公言していた32GBのUSBメモリ5本入り1000円の話し。



USBメモリ32GB5本入り御値段


以前、SNSで公言していた32GBのUSBメモリ5本入り1000円の話し。
あまりにも安すぎるので絶対に怪しいと思い、ブログネタにしてみます。


1000円USBメモリ32GB5本入り


写真は4本しか写っていませんが、1本は相方に譲りました。
で、早速、このUSBメモリの性能とやらをチェック・・・しようとしたのですが、Check Flashを用いてやってみると、こんな有様です。

Check Flash エラーの嵐


2時間くらい待ってみたのですが、物理エラー吐いて途中で切断。
或いは、論理エラーまで吐いて終了。
Windows 10からのクイックフォーマットは、5本とも普通に出来るのですが、普通のフォーマットを5本ともしてみたんですよ。
すると、無情にも出来ませんでした。と言うメッセージ。(5本とも全部)
4GiBほどのファイルをコピーすると、デバイスが切断されたり、出来ませんでしたのエラーがでる。
これでは、使えないですな~。
と言う事で返品することに。


しかし、Amazonレビューではかなり高評価の絶賛をしているのですが、全て提灯レビューなんですかね。
コスパは確かに高いですが、大事なデータをバックアップに取ったり、人に譲るなんて事はちょっと怖くて出来ないですね。


USBメモリを買うなら、こちらを買った方がまだ安心かも知れませんね。




良い勉強代となりました。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
さようなら電子ノート WG-N20
一昨年から、愛用していた電子ノート、WG-N20の液晶パネルに不具合が出てきた。
一昨年から、愛用していた電子ノート、WG-N20の液晶パネルに不具合が出てきた。
字が書けないほどに、酷くなってきたので、修理できるかどうか、8/10に近くの電機屋を経由して依頼をしてみた。
お盆休みを挟んだので、のんびり構えてきた結果、8/18に電機屋から連絡があった。



すると、液晶に不具合があって、本体まるごと交換になるので、13,000円になります。
とのことだった。

「( ´゚д゚`)えーーー」と内心思った。
その値段なら新しい機種が買えるやんか~い。



見積もり料3,000円が痛いけど、そこまでの愛着はないので、新しく買い直すことにします。
と、Amazonでプラプラ見て見ると、最新の機種で下位機種がお得に買えました!




WG-S30-Bの御値段

これで、また頑張っていただくことにします。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
高速道路上で煽り運転は、真性のバカだけど
東名高速で起きた事件のことです。
常磐道あおり運転、逮捕の男「自分から出頭させて」最後まで抵抗

本当にみっともない。
世間知らずというか、あれほどワイドショーで話題になっていたのに、何も知らないんですかね。
東名高速で起きた事件のことです。

東名高速夫婦死亡事故2年 あおり運転、遠い根絶

この事件を知っていたら、どんなに相手がどんなに酷い運転でも、耐えられると思うんですけどね。
でも、性根がないというか、我慢という耐性がない人は、すぐに沸点に達して相手をすぐに注意したくなるんでしょうね。
これが10代20代なら、若さ故の過ち・・・と言えるのですが、逮捕される殆どが40代のおっさん。。。
何なんでしょうね。

それにしても、こう言うあちこちで問題を繰り返す輩は道路交通法の条文に照らして、道路からの危険排除で金輪際免許を与えないようにしてもらいたいものですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
お盆休み期間中の高速道路あれこれ
追越車線を延々と走る事自体、否定はしません。
今年のお盆休みは、マッタリと取れる余裕はなく、14日までしかお休みがありませんでした。
それでも、地方の墓参りへ行くには高速道路を使うしかなく、何だか今年は色々なところで酷いシーンがあったなあ。と思うところがあったので綴っておこうと思います。


【一般道と勘違いするドライバー】
追越車線を延々と走る事自体、否定はしません。
しかし、(追越車線で自車の)前方がガラガラ(つまり先頭を走る)で、走行車線が適度な車間で空いているときは、速やかに走行車線に移るべきです。
ダラダラではありませんが、追越車線の後続が、延々と連なっているシーンを何度か遭遇しました。(私も追越車線で走っていた。)
こう言う輩が煽り運転を受ける羽目になるんですよ。
警察も上空と連携して、(お盆期間中の取締は難しいですけど)通行区分違反として積極的に取り締まって欲しいですね。


【急な割込】
だいたい100km/h前後で走行中、前車と50m~80mの車間距離で、いきなり猛スピードで割込、そしてブレーキするバカ。(特に左側)
80mくらいなら気持ち余裕があるんですが、50mは余裕なんてありません。
私は、確実にブレーキを踏んで速度を100km/hから80km/hくらいまで落とし、車間距離を開けることに試みます。
危険予測を張り巡らしていても、コンマ数秒の咄嗟の出来事は命取りになります。
頼むから、後ろに入ってくれと、急な割込をしたクルマに言いたいですね。


【合流車のトロイ加速】
私は教習の時、合流するときは加速車線でフル加速して80~100km/hにして速やかに入る。と習ったのですが、十分な加速をせずに本線に入るクルマがあるんですよね。
渋滞や混雑しているときは例外で仕方ありませんが、それ以外の場合、私は彼らの動きを予測しながら、合流をスムーズにするため車間を開けるか、追越車線に移るのですが、全然スピードが乗っていなくて、60km/hくらいでしかも加速車線を短い距離で入ってくるんですよね。
それ、めっちゃ、危ないで。
最近のクルマは、軽自動車も含めて燃料噴射が電子制御なので、アクセルベタ踏みしても、エンジンが壊れることはありません。
「なんびとたりとも、俺の前を走らせないぜ!」と言う気持ちでアクセルを全開に踏んで、加速車線を目一杯使って80~100km/hになったら走行車線に入りましょう。


【バイクのすり抜け】
渋滞時や交通集中による速度低下に頻繁に見られるのですが、走行車線と追越車線の間をバイクが、結構なスピードですり抜けていきます。
あれは、絶対に辞めて欲しい。
渋滞で止まっているときは良いのですが、20~60km/hで走っているときのすり抜けは一番怖い。
だって、クルマはサンドラ(サンデードライバー)が殆どなんですよ?
営業車とかプロドライバーが絶対数で少ない状態なんですよ?
いつ何時、車線変更してくるのか分からないのが、サンドラの特徴の一つなんですよ?
すり抜けるなら、(違反になるけど)路肩走行してもらいたい。
ライダーが律儀に渋滞列に並んでいたら、ある意味尊敬します。
熱中症になって倒れまっせ。


まぁ、こんなところでしょうか。
私は無事に事故せず過ごしましたが、マジで危険で迷惑です。
あと、関係ありませんが、右折レーンで信号待ち中、運転席から空き缶を投げ棄てる輩を見ました。
いや~、久々に見たわ。
白のクラウンマジェスタ。
しっかりと、ドライブレコーダーに保存しましたぜ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 旅行::ドライブ | comments (0) | trackback (0)
ふらいんぐうぃっち(8)
ストーリーは、“ここのつ”にまつわる話しと、杏子ちゃんの下校、夏休みに入っての話題。


2019年08月09日発売
2019年08月03日購入
2019年08月09日読了

待ちに待った第8巻。
表紙のバック画が本当に綺麗。
澄んだ青に白い雲。夏真っ盛りというイメージにピッタリ。
内容は、いつも通りのほのぼの感。そして、背景の細かい描写が多くて(* ̄。 ̄*)ウットリ。
こう言うのを見ると、もう一度、東北に行ってみたいな。なんて思う気になります。
ストーリーは、“ここのつ”にまつわる話しと、杏子ちゃんの下校、夏休みに入っての話題。
第8巻なのに、まだ7月です。
次巻は、青森・弘前の「ねぷた祭り」が話題に上がるらしい。
これも楽しみですね。来年の7月頃の発売ですかね。物凄く待ち遠しいです。
画を楽しむために3回読み直しました。


お奨め度:★★★★★


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (4人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
スマートウォッチ耐久28日間!
今月上旬に発売された、台湾・ASUSのスマートウォッチ。




今月上旬に発売された、台湾・ASUSのスマートウォッチ。
一見、格安中華スマートウォッチと変わらないように見えますが、私が何よりも注目したのはその持続時間!
公式で28日と書いてあり、物凄く興味がそそられる一品に見えました。


勿論。欲しい・・・。


でも、今の4流スマートウォッチじゃないと、とあるボーナスステージで恩恵を受けないのでグッと我慢です。
実際に28日間と贅沢は言わないけど、21日間くらい充電なしでいけるなら、全然有りじゃないかな。
唯一気になるのは、満充電までどの位時間がかかるのか、公式サイトを含めて一切書かれていないこと。
8時間くらい充電にかかるなら、それはそれで問題。
最大でも2時間くらいが限度じゃないでしょうか。

デザイン的には、私はこっちの方が良いですね。




でも、このスマートウォッチは4流スマートウォッチよりも短い3~4日間らしいんですよ。
これでは、私の中では論外です。
毎日充電しないとダメらしいApple Watchも論外になっちゃいます。
太陽光による高効率充電変換システムが出来て、殆ど充電なしに使えるスマートウォッチが登場して欲しいですね。
すでに、普通の腕時計では出来ているので、技術革新に期待します(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
改憲する気有るんですかね?
野党はそこを狙って憲法審査会の欠席を続けるのだから、与党も参加する野党だけで喧々諤々と議論すればいいんじゃないでしょうか。
先月の参議院選挙で改憲発議に必要な議席数が3分の2を割りました。
正直、平成が終わるまでに国民投票までするものだと思っていたのですが、どうやら、私の思い過ごしで終わってしまいました。
(まだ、国民民主党が改憲発議に賛成するらしいのですが、どこまで信じて良いのやら・・・?)


本当に安部政権は、任期中に改憲する気があるのでしょうか。
あと3年で、歪みを抱えた憲法を少しでもまともに糺すことは出来るのでしょうか。
参議院でたったの3分しか議論されていないことに問題はありますが、国民の付託を受けた議員が欠席するなら、欠席したままで議論することに何か問題があるのでしょうか。

あるんでしょうね。
もし、このまま強行採決へ進めば、ドアホウ野党は嬉々として政権批判を強めるでしょう。
そして、マスゴミも巻き込んでセンセーショナルを起こして国民投票で否決となるシナリオが出来るでしょう。


だから、改憲賛成派の与党も大胆に動くことが出来ない。
野党はそこを狙って憲法審査会の欠席を続けるのだから、与党も参加する野党だけで喧々諤々と議論すればいいんじゃないでしょうか。
そして、常にメディアで委員会の議事を報告し続ければ、欠席しているドアホウ野党も参加せざるを得ないだろう。
と。


憲法審査会を開く事自体が神聖化されるのは、立法府としてゆゆしき事態だと思います。
欠席を続ける野党をいつまでものさばらせておく必要が有るのでしょうか。
全部が反対なら反対で憲法審査会でぶつけていくのが、国民の付託を受けた議員のすることではないでしょうか。


最後に、憲法改正に賛成するのか反対するのかは国民なのです。
過半数を超えなければ憲法は改正されないのです。


え?今の状態なら、自然と改正されてしまう。って?
いやいやいや。。。
大阪市の都構想住民投票を思い出して下さいよ。
あれだけ維新の強い大阪ですら、反対多数で終わったんですよ。
国民投票はやってみないと分からないんですよ。

「やってみないとわからない。などといい加減で無責任なこと言うな。」
と聞こえてきそうですが、それなら、憲法審査会に欠席をし続けている野党に言ってくださいな。
そいつらが諸悪の根源でしょうが。
議論から逃げている議員が無責任の代表格でしょうが。

それにね。
一度憲法改正したら未来永劫変えない。んな訳ないでしょう。
また、変えたら良いんですよ。
時代の変化に応じて、法律というものは変えていくべきなんですよ。


と、私は思うのですが。
皆さんはいかがですか?


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
記憶・経験を常にアップデートしませんか?
例えば少し前に流行ったオレオレ詐欺。
物凄く抽象的な事ですが、人は何か経験すると記憶に残ります。
勉強でもそうですね。


しかし、日本の歴史一つにしても、私の時代の鎌倉幕府は1192年でしたが、近年では、1185年に変わっています。(いつ変わったんだろう?)
つまり、私達が記憶、経験したことは、時々変化しているので、アップデートをして行かなければなりません。
(間違えると恥ずかしい事があるし、「仕方ないよね。」と済む場合がある。)

例えば少し前に流行ったオレオレ詐欺
関東を中心に被害がでました。
その次に流行ったのは還付金詐欺。オレオレ詐欺の進化形です。
これは、関西でもかなりの被害がありました。
そして、今ではアポ電詐欺
こちらは、関東を中心に流行っていますが、全国的に大都市が狙われているようです。


このように詐欺グループは常に新しい詐欺を開発していくように、こちらもそれなりに対応していかなければなりません。
まるでパソコンのウイルスソフトを開発するかのように、アンチウイルスソフト対策のパターンファイルをアップデートするような感じですかね。
違うか。

過去の経験を語るのは自由ですが、現在進行形の出来事で過去の経験や記憶にいつまでも縛られると、人によっては「こいつカモに出来そうだな。」なんて思われてしまいます。
常にチャレンジしていく精神を持って、時には立ち止まって過去を振り返り、今でも変わっていないかどうか確認しておきましょう。

しかし、変わらないものもあります。
それは、記録です。
テストの点数や通知簿や評価。
これは、どんなことをしても変えられることは出来ません。
事実として受け止めましょう。
なので、恥ずかしい記録を残さないように、気をつけていきましょうね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
7payが9月末で廃止
私は過去にネットでセブンイレブンのシステムに関する記事を読んだのですが、その時もオムニ7のシステム開始時に、セキュリティーの脆弱性を突かれたインシデント事故をやらかしていました。
7pay、9月30日で廃止。「継続は難しい」と未使用分は返金

ちょっと古い記事になりますが、スパッと辞める決断は良い経営判断だと思います。
闇雲に延命処置をし続ければ、傷口を広げることになりますし、何よりもブランドに大きな傷を残すことになります。
私は過去にネットでセブンイレブンのシステムに関する記事を読んだのですが、その時もオムニ7のシステム開始時に、セキュリティーの脆弱性を突かれたインシデント事故をやらかしていました。
(この辺は、不正確ですが記事があったと思います。)


どうも、セブンイレブンの情報システムは、世間一般のセキュリティーについて疎いのか、意図的に避けているのか、真意が定かではありませんがズレていますね。
7月の社長会見で2段階認証のことを御存知でないことや、セブンイレブンの経営幹部は、ITに完全に疎いという印象を植え付けられました。
なので、システム会社との設計段階の擦り合わせで、全く噛み合っていなかったどころか、セブンイレブン側から「そんな敷居の高い入り口にしたら誰も登録してくれなくなる!」なんて恫喝まがいのことで押し通したんじゃないでしょうかね。想像ですけれど。


そして、これはユーザーにも一因が有るのですが、IDとパスワードの使い回しは、こうした惨劇を生むと言うことをよく知っておくべきです。
漏洩して被害が遭っても、企業が何とかしてくれる。なんて甘い幻想は捨てるべきでしょう。
今回は、たまたま被害が大きく報道されたので、企業ブランドとして対応を取ったまでの話しで、これが小さな会社ならまともに返金に応じてくれないと思います。


それに対してd払いは、ユーザーがそこそこいて、加盟店もかなり増えてきていますが、セキュリティーインシデントを殆ど聞きませんね。
セブンイレブンは、ドコモに門戸を叩いて提携することが改善の一歩となるかも知れませんね。
(ファミリーマートがその一例ですよね。)
しかし、頑なに拒むところをみると、セブンイレブンと言う会社はかなりプライドがお高いんでしょうね。
なんでも自前主義は良いのですが、最低限のことを知っておくことも大事でしょう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
オープン型オンイヤーヘッドホン 耳掛け式 ファースト・インプレッション
これは、普通というか王道の耳掛け式ヘッドホンなのですが、以前使っていた耳掛け式ヘッドホンはコード巻き取り式でした。
カナル型ヘッドホンがダメなので、こちらを購入しました。




それの感想を少し。
これは、普通というか王道の耳掛け式ヘッドホンなのですが、以前使っていた耳掛け式ヘッドホンはコード巻き取り式でした。
なので、使わないときのコードが、ちょっとウザイですね。
やっぱり、コード巻き取り式の方がしっくりくるというか、使い勝手はかなり良かったです。
コード巻き取り式というと経年劣化でだんだん巻き取れないんじゃないかという懸念もありますが、そんな事は一切無かったです。
巻き取り式なので、イヤーパフも大きめなのですが、これは以前とあまり変わらない大きさですが薄いです。
音質の方は、元々MP3で聞いているので程々に良かったです。
低域から高域までよく通っていると思います。

けど、この値段で買うなら近所の電機屋さんでコード巻き取り式を買った方が良かったのではないか。と思っていたりもします。
なので、これを購入する動機としては、

・d払いなどの決済で高率のポイント還元があること
・平日に電機屋さんに行くことが困難ですぐに欲しいこと

が挙げられます。
Amazonでコード巻き取り式が欲しかったのですが、



ベラボーに高くて買えないんですよ(笑)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31