•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

小学生がママでもいいですか?(3)
kiss x sisの原作者で購入し始めたコミックス。


2020年03月06日発売
2020年03月02日予約購入
2020年03月12日読了

kiss x sisの原作者で購入し始めたコミックス。
主人公・徳山岳大の母親が幼い頃に亡くしたが、ひょんなことから母親が小学生として生まれ変わって出会う話し。
1巻で出会いと職場訪問、2巻で木々那の姉と木々那のクラスメイト登場とそれ程難しい話しではなく、トントン拍子に進んでいく。

3/6発売なのに、何故か電子配信が3/9になるという異例の事態に。
配信直前にミスでもあったんですかね。

この巻では、木々那が岳大と雲母ちゃんをくっつけようとお節介を焼いたり、クラスメイトに対して色々と問題発言を起こして岳大を困らせたりします。
ちょっと内容が薄いかなぁ。なんて思ったりします。
ほのぼの日常系ですが、方向性が今一つ見えないですね。
発刊ペースが1年に1回でこの内容では、ちょっとついて行くには厳しいかも知れませんね。


お奨め度:★★★☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
Fate/stay night [Heaven's Feel](8)
例えば遠阪が間桐との約束を破り侵入、アーチャーとの会話に遠阪が突っ込むとか。


2020年02月26日発売
2020年02月15日予約購入
2020年02月29日読了

前巻出たのいつだっけ・・・?
Fate/stay night [Heaven's Feel](7)読了  -- 2019-01-15 Tuesday
1年以上前やないか~い!
と言う事で、厳しく評価してやるぜ!と何度か読み返したのですが、原作や映画には描き切れてない+αが書き加えられておりまして、「そこまで掘り下げるのか!」と感銘を受けました。
例えば遠阪が間桐との約束を破り侵入、アーチャーとの会話に遠阪が突っ込むとか。
嬉しい誤算なのですが、やはり発刊ペースを半年に1度にして欲しいなぁ。
そうじゃないと、物語を完結するのに10年以上かかるんじゃないのか?と危惧しています。

物語は、色々とフラグを立てているのですが、どのタイミングからフラグを回収して、NORMAL ENDになるのかTRUE ENDになるのか、または、鉄心ENDになるのか。。。
これによって、この作品の評価が分かれることでしょう。

映画の方は、もうすぐ第三章完結。
結末が分かっていても、タオルを持って観に行く予定です(ノ_・。)


お奨め度:★★★★★


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
幸せの時間(1)~(5)
たまたま、Twitterで無料本としてしりGETしたコミックス。


たまたま、Twitterで無料本としてしりGETしたコミックス。
ドラマ化されていたのも知らず、元々作者の名前を「100億の男」で知っていたからの理由で選んだ。




どんな内容かな~と読むけれど、まだ1巻しか読み終えていなかったりする。
かなりドロドロとした男女関係の内容である。
なので、ちょっと今の自分の精神状態では、とても2巻目から先に進むことができない。
100億の男は、とても面白くてはまったんだけど、これは続きを読むには、ちょっと厳しいかも?


お奨め度:★☆☆☆☆

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
盾の勇者の成り上がり(15)
ようやく、霊亀の話しがまとまることができ、ヤレヤレと前巻と繋ぐことで評価を少し上げられるかな?と思ったら、また、違う世界に話が飛んでいくストーリーになってきた。



2020年02月22日発売
2020年02月15日予約購入
2020年02月25日読了


ようやく、霊亀の話しがまとまることができ、ヤレヤレと前巻と繋ぐことで評価を少し上げられるかな?と思ったら、また、違う世界に話が飛んでいくストーリーになってきた。
これでは、その都度新刊を買って読むよりも、まとめて購入して一気読みした方が幸せなんじゃないか。と思えるようになってきた。
こう言うパターンって、人気が出てきたから延命するために、新たなストーリを繋げてしまっていないだろうか。
厳しい評価になるけれど、最初のストーリーで完結していれば、このコミックス(原作)の評価はとても良いものだけど、また最初から違う世界でやり直しと言うのはどうかと思うなあ。
買うの止めるにはちょうど良い巻数かも知れない。
第1期アニメーションがとても良かっただけに、それに釣られて購入したんだけど、これは第2期をやるかどうか分からないアニメが始まるまでは保留にした方が良いかも知れませんね。


お奨め度:★☆☆☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
つぐもも(1)~(3)
「エッチなシーン」が要所要所に入ってきて、ストーリーがあまり入きません(笑)。


昨日に引き続き、Prime Readingから借りた三冊。
以前、アニメ放送されていたものを思い出して選択しました。(←結構そう言うパターンが多い)
怪奇現象を題材としたストーリーで、学生時代にちょっと読んだ「孔雀王」の柔らかめ版と言った印象です。
「孔雀王」は最初は単発のネタで、徐々にストーリー化していくのですが、こちらは最初からガッツリストーリーです。
「孔雀王」と共通するところは、ところどころに「エッチ」な描写があるところですね。

「エッチなシーン」が要所要所に入ってきて、ストーリーがあまり入きません(笑)
戦闘シーンとかの描写は、なかなか面白いんですけどね。
来月から2期アニメが始まるようなので、ちょっと楽しみだったりします。


お奨め度:★★★☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
ゲーム禁止条例・・・ってアホなのかな?
と出来るかも知れませんが、コンシューマーゲームや家庭用ゲーム機には不可能な気がします。
武漢風邪の影響で、すっかりなりを潜めたというか、多分、地方のNHKニュースくらいしか取り上げていないであろうこの条例。
今どうなっているのでしょうかね。

香川県“ゲーム依存防止条例”、賛成9割。3月18日に採決する方針

この記事ですが、可決成立するかもしれません。
ゲーム依存防止するなら、テレビ依存防止もセットでやらないとダメでしょ?
時間を浪費し、生活習慣が乱れる観点からして。

条例なので、恐らく罰則はないでしょうが、果たして守られるのでしょうか。
私は、きっと変わらないだろうなぁ。
ただ、インパクトがあっただけに、今後この条例が罰則ありの改正に繋がるような気がします。
しかも、罰則を受けるのは生徒や児童ではなく、ゲーム開発メーカーではないでしょうか。
1時間毎に強制終了させるような仕様を盛り込むのでしょうか。
スマホならGPSで香川県エリアに入ったら強制終了。と出来るかも知れませんが、コンシューマーゲームや家庭用ゲーム機には不可能な気がします。
こんな糞仕様をゲーム開発メーカーは、仕方なく取り入れるのでしょうか。
それとも、逆転の発想で香川県にはゲームソフトウェアを卸さない。なんて事も考えられそうです。

これは、電子ゲームを例えにしていますが、もちろん、トランプや花札、麻雀にカードゲームも対象になるんでしょうね。
考えれば考えるほど、クソ条例だと思うのですが。


パブコメで賛成が8割、各種団体の9割が反対。と言う面白い結果が出ていますが、その賛成8割のうち組織的に集めたのはどれくらいでしょうね。
既にそうした行為がネットで発掘されていて、意見集約をすることがパブリックコメントなのに、賛成反対を論じるのはちょっと変な話だな。と思っています。
ところが、その組織的に行われた?とされるパブリックコメントに新たな証拠が!





これは、ちょっとしたスクープですね。
でも、マスメディア(特に地元新聞社)は取り上げないでしょうね。
そう言うのが報道自由発動だから・・・。
ただ、気になるのは反対しているのが共産党議員であること。
プロレスじゃないだろうなぁ。そこだけが気になります。


「ゲーム」というカテゴリーに絞った話しにするのではなく、「依存防止条例」と幅広い分野に特化した方が、世間から受け入れられやすいんじゃないかと思います。
クラブ練習依存防止とか、勉強依存防止条例とか(笑)
ちょっと、残念な条例だなあ。と言うのが私の感想です。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (9人)
Posted by いぐぅ 23:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
ダーウィンズゲーム(1)~(3)
アニメ版でカットされているのは、原作で登場する刑事がほぼカットされています。



まずは、Prime Readingで借りた三冊から。
現在アニメで放送中のものでわりと私好みだったことから、原作に興味があって借りました。
2020年3月現在、20巻まで刊行されているみたいで、私の中ではまだ10巻くらいかと思ってました。

内容の方ですけど、アニメとの比較になりますが、ほぼ原作に忠実ですね。
アニメ版でカットされているのは、原作で登場する刑事がほぼカットされています。
が、アニメ版はそれでうまくシナリオを繋げているので、これはこれで面白いです。
画のタッチもいいですし、キャラもそれぞれちゃんと立てているように思います。
原作の刑事さんがこの作品にどの様な展開を持っていくのか気になります。
d払いキャンペーンがあれば、まとめ買いしちゃっても良いと思いました。

お奨め度:★★★★☆



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
明日から、コミックスウィーク!
いや~、紙の本だとあっと言う間に本棚に埋まるところだけど、電子書籍だから手軽で便利ですわぁ~。
明日から、2月~3月中旬までに購入したり、レンタルして読んだコミックスの感想を書いていこうと思います。

別にブログ記事のネタ切れだからするのではない(^^ゞ
ネタがあったら、随時更新していきます(^^)

何故か、2~3月にまとまって新刊が出たり、もう一度読み直したいけど、老眼なのか紙では読みづらいので電子書籍で買い直したものも含まれます(^^)
いや~、紙の本だとあっと言う間に本棚に埋まるところだけど、電子書籍だから手軽で便利ですわぁ~。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 19:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
インフルエンサーほど誤字脱字に注意してほしい
「文脈の前後で分かるやろ!」と言われそうですが、私のようなブログで1日あたり7000カウンター前後じゃ論外です。
「文脈の前後で分かるやろ!」と言われそうですが、私のようなブログで1日あたり7000カウンター前後じゃ論外です。
バズると1日あたり100万pvくらい?のブロガーに言いたい。
誤字脱字には気をつけ欲しい。と。


例えばテレビで元知事の対談があったことを記事にしていたのですが、3名のうち1名がどっちの知事か分からないというか、珍しい人がテレビ出演していたんだな。
と思って読み続けていたら、「な~んだ、そっちの人か。」とちょっと混乱してしまいました。


また、ウイルス検査で「本日までに53000万件」と書いており、「そんなに人口いたっけ?」と(~ヘ~;)ウーンとなった。
他にも細かいところで脱字が見つかっており、ここ数日は記事を公開する前に推敲していないのでは?と思うことが多々みうけられます。
とても、タメになる良記事が多いだけに、誤字脱字や誤解を生む内容があると、脳内補正がかかって物凄く疲れる。


以前は、ごくたまに指摘したりしてたんだけど、もう面倒くさいので指摘しないことにした。
なんせ、相手がインフルエンサーですからね。
私は添削屋じゃないですし、変な人に絡まれたくないですし。


私も、記事を公開するときは誤字脱字には気をつけるようにしていますが、所詮、便所紙レベルのブロガーなので、気付いたときに直す事以外は基本放置です(^^ゞ


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (6人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
スマホが更に進化
この類いのスマホは、私見ですがニッチ市場のような気がします。
縦折りスマホ「Galaxy Z Flip」の海外版が直輸入、実売21万円


各所からの既報通り、ついに日本市場にも出ました。
いや~、凄いですね。
どの程度の需要があるのか不確かなのですが、価格もゲーミングパソコン並みでビックリです。


私は、今のスマホに満足しているので、折りたたんでまで必要としないですね。
同じ折りたたむなら、ブックシェルフ型の方が良いような気がするんですけどね(^^ゞ


この類いのスマホは、私見ですがニッチ市場のような気がします。
ドコモが2画面スマホをブックシェルフ型で出しましたが、結局後継機種は出ませんでした。
私的には、良いアイデアだと思ったんですけどね。


それにしても、5Gのスマホもボチボチ発表していますが、軽く10万円を超えてきますね。
データ通信料金の低廉化は、良い感じですが端末がこれほど高いとちょっとね・・・


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31