•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

MF10のFORZAとインカムが欲しい・・・
次に購入するのは中古のMF10 FORZA Zなのは決定稿なのですが、どのタイミングで買い換えるかが悩ましいところです。
今乗っているのは、2005年式のFORZA Z。
もうすぐ20年です。
いやぁ、早いねぇ。
免許取り立ての時は、嬉しくてガソリンを入れに行くのに15kmも離れたところまで行ったりしていましたが、今ではLEAD EXが活躍しているので、高速道路専用マシンです(^^)
まだ、27000kmちょいしか走っていないのですが、そろそろ違うマシンが欲しいなあ。
と思う今日この頃。


次に購入するのは中古のMF10 FORZA Zなのは決定稿なのですが、どのタイミングで買い換えるかが悩ましいところです。
思案しているうちにどんどん上玉が無くなっていく。
これは当たり前ですね。
う~ん、本当に悩ましい。
ETCが使えなくなるときが来るまで、MF08を使ってもいたいんだけどね。


あと、インカム。
こちらも15年選手かな。
一昨年修理に出したけど、そろそろ新しいものに更新したい。




高いけど安物買いの銭失いにしたくないので、今使っているメーカーのものにしたい。
こっちは防水機能がついているしね。
しかも、音楽を流しながらインカム通話も可能らしい。
これはこれでいいかも!
買いたいなあ。いつの日か(^^ゞ


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
【アニメ版】君の膵臓をたべたい
あと、キャラクターデザインがちょっと私には合わなかったです。



ようやくですが、映画版not実写「君の膵臓をたべたい」をレンタルDVDで視聴しました。
原作からどのように改変されるのか、興味津々で視聴しました。
110分弱という制約の中で、概ね筋は通されているなあ。と思いましたが、やっぱり時間制約があるとこうなってしまうのか。
と言うちょっとガッカリ感もありました。

出会いからクラスの噂話までは、テンポ良く進んでいったのですが、宿泊旅行や入院生活での出来事が、加速して進んでいったことに、終盤の物語での感動がちょっと薄くなってしまいました。
もちろん、私的にね。
主人公が号泣するところも、もう少しセリフにタメと雄叫びのような号泣が欲しかったところです。
エピローグがカットされたのか?と思ったのですが、エンドロールのあとにありました。
けど、ちょっと、物足りなかったですね。
もう少し(2~3分)だけ尺が欲しいところ。
余韻があまり残りませんでした。
う~ん、ちょっと残念。


10点満点を付けるなら、6点と言ったところでしょうか。
原作を知らない人なら、良い作品であることは間違い有りません。
でも、点数を渋くしているのは、原作に沿っているけれど、(時間制約もあるが)テンポが良すぎること。
あと、キャラクターデザインがちょっと私には合わなかったです。
コミックスのようなキャラクターデザインだったら良かったのに・・・なんて思いました。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
プログラミング言語の経歴
それに暫く触れて、入社してからはC言語に触れました。
私が、初めてプログラミング言語に触れたのは、Hu-BASICでした。
小学校6年生の頃でした。
その頃は、雑誌に書かれたプログラムを必死に打ち込んで、プログラミングを覚えました。


その雑誌とは、、、
そう、「マイコンBASICマガジン」。



それに暫く触れて、入社してからはC言語に触れました。Turbo-C++だったかな。
でも、正直言ってBASICとは全く違っていて全然頭に入りませんでした。
頭には入らなかったけど、扇子でパタパタと扇ぐアニメを作りました(苦笑)

その次は、言語では無いのですが表計算の関数を覚えました。
Excelの関数では無く、Lotus1-2-3
これは、半ば趣味としてやってました。

そして次にVisual Basic Applications(VBA)。
メインはExcelでしたが、Accessも触れました。
この時はちんぷんかんぷんで、研修にも行きましたが要領が得られませんでした。
でも、この時がきっかけで後年大きく変わることに。。。

そして、Visual Basicも学びました。
相性の合った研修だったので、割とすぐに覚えました。

それから、必要に迫られて、VBAを独学で学び直すことに。
この頃で20世紀最後辺りですかね。
それが今でも続いています。
もう20年ですね。

更に21世紀になって、「これからの時代はJavaになる!」と奨められて、研修に行きました。
しかし、基本的な言語であるC言語をしっかり覚えていなかったツケがここにきて、またしても頭に入りませんでした。
が、仕組みだけはしっかりと分かりました。
Java言語は、VBやVBA、C言語と違って、色々なOS上で動かすことが出来る素晴らしい言語なのですが、20年以上経過した今でも世の中に浸透しないのでしょうか。
不思議です。


以降は、新たなプログラム言語は、PHPくらいしかありません。
しかし、今でも続いているのは、VBAです。
VBAシカできないおっさんになりつつあります。
一時期、暗号化されたデータを復元するJavaがあって、それのコードを解読するために、統合開発環境Eclipseをインストールして解析しました。
そしてそれを、VBAの中に組み込んで作業効率を段違いにアップさせました。
(そのあと、統合開発環境Eclipseをアンインストールしました。)

これは非常にマズイです。
でも、今の環境がそう言う環境なので、必要に迫られて覚える機会がないんですね。
覚えても使わないと忘れてしまいますし。

実は、Webアプリケーションを作りたいと思っているんですよ。
PHP + mySQLの組み合わせで。
でも、必要に迫られていないので、全然覚える気がないんですよね。

数年に1度くらい、当ブログでもコードを紹介していますが、自宅では殆どVBAは触らないですね。
本当に必要に迫られた状態でないと、使う気全くないですから(笑)

本気で覚えるならば
1.この先もルーチンワークが続く!
2.手を抜いて確実に仕上げたい!
3.空いた時間に過去に作ったクソコードを直す!
と強い意志が無いと出来ません。

そんな状態ですが、今夏辺りに仕事で新たな言語?に手を出すことになりそうです。
私も知らなかったのですが、RPAと言うのが結構話題だそうです。
これについて、本気で必要に迫られそうなので、みっちり覚えたいと思います。
覚えられるかなぁ(*´д`;)…?


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
天 安 門 事 件 
あ~いうときは、「六四」とか「天安門事件」と入力すると即終了するみたいです。
今日は、中国共産党が人民を大量虐殺した、天 安 門 事 件の日です。
中国共産党は、必死に隠していますが、インターネットでは自由に誰もが発信できます。
まぁ、中国国内からこのキーワードを検索すると、抹殺されてしまうので仕方ありませんが、華僑に住んでいる人達なら誰もが知り得る情報です。


私は当時学生でしたが、あの衝撃的なシーンは今でも覚えています。
戦車で人民を踏みつけていくシーンを。


あんな国家を2000年代、世界の先進国は持ち上げて投資してきたんですよね。
その結果、今の中国は言わずもがな。です。


今は、チベットで虐殺しまくっています。
ウイグル族もそうですね。
こんな政策をやっている中国は、人権抑圧国です。


あ。そうそう。
LINEとかでプリペイドカードを要求することがあるでしょ?
あ~いうときは、「六四」とか「天安門事件」と入力すると即終了するみたいです。
私もタメしてみたいのですが、なかなか機会がありません。

インターネットで彼らと関わりたくないときは、「天安門事件」や「六四」と入力して返信しましょう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
はぁ?
金融庁が年金給付水準の維持は困難と明言 国民に「自助」呼びかけ。
金融庁が年金給付水準の維持は困難と明言 国民に「自助」呼びかけ

何故か年金の主観業務である厚生労働省では無く、金融庁のこの発言。
なかなか、大炎上ネタになる興味深い記事です。
小泉内閣当時、「100年安心」と歌って、年金保険料を2004年から2017年までジワジワと上げていった政策。
それが、今年になって金融庁がこのレポートを出したのだから、国民はすっかり欺されてきたわけですな(笑)

まぁ、国民年金は掛金が厚生年金と比べると非常に安いので、その分のリターンも低いから仕方ありませんが、それで100歩譲ったとしても、上げるだけ上げといて「破綻しまーす。」とは政情不安定な国なら暴動が起きてもおかしくないレベルですね。


この論理で年金が破綻するのであれば、社会福祉に充てる消費税増税も意味がないので、10%に上げるどころか5%に下げるべきではないでしょうか。
そして、制度の根本を揺るがす現行の年金制度について、もうダメなのであればさっさと自助努力に切り換えるよう法整備を整える必要が有るでしょう。


一番辛いのは、これから定年を迎える世代でしょうね。
そして、真の勝ち組は、「団塊の世代」以前ですね。


この調子でいくと、介護保険も破綻するんじゃ無いですかね。
我々は、団塊の世代のために保険料を納めていると言っても過言では無いですね。


まぁ、全ては主観業務では無い金融庁のお話しですけど。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
堺市市民のみなさ~ん
前市長の竹なんとかさんが、政治資金規正法に違反したことによって辞職したんですよ。
先月の26日から堺市市長選挙が始まっていることを御存知ですか?
6月9日(日)が投票日ですよ~~~♪

え?知らない?
何で今頃?
春の統一地方選挙でやらんの?


まぁ、地元に無関心な人ほど仕方ないですね。
前市長の竹なんとかさんが、政治資金規正法に違反したことによって辞職したんですよ。
それで、やり直し選挙をしたんです。
さっさと辞めておけば、春の統一地方選挙でヤレたのにね。

大阪府市ダブル選で税金の無駄遣いを叫んでいた反維新界隈は、なぜ、今回の堺市市長選で叫ばないんでしょうかね。


不思議ですね~~~



国政の反自民にしても、地域政党の反おおさか維新にしても、とにかく何でもレッテルを貼りたいがタメのキャンペーンしか出来ないんですね~♫
盗は、政策論争が出来ない集団なので、レッテル貼りでしか出来ないんですね~♫

さて。
堺市民の皆様。
是非とも投票日当日は、一票を投じましょうね。
投じる人がいないなら白票を。
とにかく、投票率向上が大事です。
有権者の関心の高さが、これまでの馴れ合い政治を打破する、腐敗政治を無くすきっかけになるんですよ。

投票率が低い=政治に無関心

これが、前市長の竹なんとかさんが、堺市民の血税(今回の選挙費用だってそう)を使いまくった結果なんですよ。
期日前投票だって出来ます。
是非とも一票を投じましょう。
堺の未来のために。。。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
昨日から京都インターハイ
2週間後・・・近畿インターハイ。
が、始まりました。
今年は何だか早い気がしますが、私の頃を遡って考えてみると、


5月GW・・・国体一次予選
2週間後・・・京都市総体
2週間後・・・京都インターハイ
2週間後・・・近畿インターハイ
2~3週間後・・・京都選手権/日本ジュニア選手権(現・日本ユース)
と言った具合でしたから、まぁ、順当な日程なのでしょう。


当時、これが当たり前だと思っていたのですが、よくよく考えると物凄くハードワークですよね。
シーズンが始まってから7月まで何かしらの大会があるわけです。
この時期は、練習量がグッと落ちるのですが、大会終了翌日に身体のケア、それから5日間で練習量をピークに持ってきて、1週間前から調整で練習量を落とすやり方をしていた気がします。
今はどのようなやり方をしているのかわかりませんが、もっと効率の良いやり方をされているのでしょうね。


今年の全国インターハイは、なんと沖縄だそうです。
うらやましい。
私の時は、神戸でした。
観光気分もへったくりもない。
その分地の利があって勝ちましたけどね(^^)


全国の頂点を目指す選手は、この関門を軽く突破してもらいたいですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | スポーツ::陸上競技 | comments (0) | trackback (0)
禁煙が当たりまえの時代になりました
受動喫煙は、生まれてから大学入学する頃までありましたが。
今日は世界禁煙デー。


私は、断じて言えますが、生まれてこの方、喫煙を嗜んだことはありません。
受動喫煙は、生まれてから大学入学する頃までありましたが。


興味がなかったという以前に、人が風邪で苦しんでいるのに、受動喫煙で更にしんどくなることを繰り返してきたので、「2度と吸うかよ!」と幼い頃ながら心に誓ってました。
受動喫煙に晒された家庭環境で育ってきたので、喫煙する方との食事や会合に許容はありました。
それも15年位前までかな。


ただ、喫煙者の友人に、タバコは止めた方が良いと助言することは無いですね。
だって、趣味嗜好なんですから赤の他人から言われるのイヤじゃ無いですか。
心の友なら、それとなく言ったことがありますが、それでも基本的に言わないですね。


結婚してからは、近所もそうですが、非喫煙者が多い環境なので、身体がだんだんその環境になじんできました。
その結果、悲しいことに受動喫煙に対する許容値がだいぶ低くなってしまいました。
一人くらいなら平気ですが、三人くらいになるとちょっときついですね。
あの独特の匂いが鼻に来てしまいます。
喫煙者には、絶対に分からない事でしょうけどね。


これから先、喫煙者にとってはどんどん肩身の狭くなる世の中になります。
それにしても、真綿で首を絞めるようなやり方をせず、ぎゅぅ~~~っと締め付ける施策をした方が良いのとちゃいますかね。
例えば、たばこ税を1本あたり1000円にしてしまうとか。
1箱じゃ無いですよ1本ですよ。
そうなれば、禁煙を本気で始めようと思いますし、お金を持っている人は、優雅に紫煙を楽しむでしょうね。
つまり、喫煙者のマナーが向上するんじゃないかと思っています(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
旧優生保護法に違憲判決
旧優生保護法は「違憲」、強制不妊手術巡る訴訟で 仙台地裁 。
旧優生保護法は「違憲」、強制不妊手術巡る訴訟で 仙台地裁
画期的なというか当然の判決じゃないかと思います。
私はニュースでしか追いかけられないので、詳細についてよく分かっていない上で、凄く難しい問題だなあ。と考えることがあります。

それは、次の点において考えても答えが見つからないのです。


誰が不妊手術を判断したのか?

国が…と言えば、当時の法律でそうなんだと言う事になりますが、隠し通すことだって出来たんじゃ無いでしょうか。
どう言う経緯で当事者が不妊手術を受けたのか分からないのですが、

1.両親が我が子の様子がおかしいので医者に診察
2.医師が障がいを認定して、即不妊手術を実施

と言う事でしょうか。
法律でそうなっているから、機械的に不妊手術を行ったのなら、国が悪い事になるでしょう。
即不妊手術をしなくても、両親の同意を得たとしても、法律が悪いと言うことになるのでしょうか。
ちょっとこの辺りが分からないです。


福祉施設が不十分と親族の負担軽減措置?

仮に当時、強制不妊手術が無かったとして、福祉が不十分な世の中に、誰が我が子を育てるのでしょうか。
周囲の援助が無ければ、育てることがなかなか難し時代だったのではないかと思います。
今でこそNPOを中心とした施設がたくさんあります。当時は、今程十分ではなかったと思います。
そこまで、政府や国が手を廻せなかったんじゃないかなと思います。
こうした環境で育てることは、かなり辛いんじゃないかと思います。


【強制】という言葉に違和感

裁判では、やたらとこの【強制】という文字が目に入ったのですが、当事者や両親が否応なしに不妊手術をしたのでしょうか。
Wikipediaを読む限り、この法律が出来た当初は、そうでもないような印象を受けます。
推定25,000人とも言われてますが、機械的に進めていたにしては、長い間法律改正を野放ししていたことを考えると少ない気がします。
それに【強制】で25,000人が不妊手術を受けさせられたとすると、問答無用だったのか。それはそれで人権に重大な違反です。
でも、今程人権に希薄な時代だったことを考慮すると、この【強制】とはあとで取って付けた印象が物凄く強いです。


改正の遅さが悪い事で国の責任

高度成長期あたりから、中絶に反対する議論が活発にされるようになり、医学の進歩から出生前診断ができるようになった。とされています。
この時(昭和末期)までに改正されたら、これほどまでに問題が大きくならなかったような気がします。
倫理的な議論を抜きに拙速な法改正は、全くダメだと思いますが、にしても40年も50年も放置は議会の怠慢にしか無いですね。


以上のことから、自分が当事者になったとき、物凄く複雑な心境に陥ります。
それで良かったのか。否、そうじゃ無かったのか。自問自答する毎日でしょう。
(障害による不妊手術が良かったのか悪かったのか)何が正解なのかわからんのですわ。

ただ。

こうした今の状況を生み出すために、法改正をおざなりにして、(弁護士の)飯の種にするための方策だったとするならば、それは、当時の議員を腹を切って欲しい気持ちになります。
それこそ、憲法13条に違反しており、一族郎党を根絶やしにしてやりたいです。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
ムーブバンド3を買いました
今まで使っていた(中国製)スマートウォッチとの比較になりますが、10日ほど使ってみた感じ、「5,000円以上出して買いたくない。


この色のタイプの中古を4,980円で買いました。
あまりの格安にかなり躊躇したのですが、たまたま、3,000円分のクーポンがあったので2,000円をドブに捨てたつもりで・・・(笑)
と、届いたら、それ程酷いものではなく、傷が少々目立つ程度で、私では許容範囲内でした。
良い買い物をした。。。かな( ´・_・`)?
ムーブバンド3


今まで使っていた(中国製)スマートウォッチとの比較になりますが、10日ほど使ってみた感じ、「5,000円以上出して買いたくない。」というのが感想です。
使えば使うほど、「う~ん。。。」と考えさせられることがたくさん出てきます。

スマートウォッチ新旧比較


まず、(中国製)スマートウォッチで出来て、ムーブバンド3で出来ない事。
・TwitterやFacebook、LINE通知は勿論、電話の着信通知も応答しないムーブバンド3
・通知できるのは、ムーブバンド3の電池残量が少なくなったときと設定で歩数達成とアラーム時間のみ
・表示計測出来るのは、「時計」「歩数」「消費カロリー」のみのムーブバンド3
・電池の保ちが仕様通り5日で限界のムーブバンド3
・ソフトウェアでウォーキングルート作成が出来ないムーブバンド3
・バンドを停めるのに少々コツのいるムーブバンド3

と、(中国製)スマートウォッチとソフトウェアが、なまじ(低価格で)良く出来ていたために、出来ない制約が多いんですよね。
通知機能についてある程度期待していたのですが、殆ど通知できないとはガッカリでした。
これで、14,000円とかは、物凄く抵抗があるなあ。と(中国製)スマートウォッチを使ってきた者としての感想です。

ムーブバンド3を使ってから、(中国製)スマートウォッチに買い換えたらビックリするくらいの機能差に出くわすと思います。
バンドだけでも、もうちょっとマシなヤツ無いかなぁ。なんて思いますよ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30