•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

交通事故備忘録3
2020/05/15 会社の共済に治療終了のメール連絡。
交通事故備忘録2  -- 2020-04-30 Thursday
交通事故備忘録  -- 2020-03-31 Tuesday
これらの続きです(^^ゞ

2020/05/01 通院 診察のみ
2020/05/14 もう診察しかしないし、痛みも取れたので治療終了にしたい。とのこと。
2020/05/15 会社の共済に治療終了のメール連絡
2020/05/20 会社の共済から治療申告書受領
2020/05/25 共済と保険会社の診断書を書いてもらうため病院に提出
2020/05/29 病院から出来上がったとの通知
2020/05/30 保険会社に最初に搬送された病院と通院先の病院が異なることを連絡するも、週末はおやすみで繋がらないので諦めてポストに投函



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
学研のLSIゲームと二次電池
で、家庭用テレビゲームでもない、ゲームウォッチもまだ浸透していなかったような時代(多分)、電子おもちゃと言えば私の中では、学研のLSIゲームである。
私がまだ小学生くらいだった頃、当時の家庭用テレビゲームと言うとダイヤル式に二人対戦の卓球何だかテニス何だかだった。
もしくは、ブロック崩し。
当時のテレビにビデオ入力なんてモノは無かったので、アンテナケーブルを噛まして1chか2chに合わせてするようなものだった。
それでも、私の心には斬新に見えた。
確か、ファミコンも初期型はアンテナケーブルを噛ましていたような気がする。
まぁ、それはどうでも良い。


で、家庭用テレビゲームでもない、ゲームウォッチもまだ浸透していなかったような時代(多分)、電子おもちゃと言えば私の中では、学研のLSIゲームである。
当時、学研の学習と科学を買ってもらっていて、科学に興味がひかれていた(=付録が楽しい)のだが、付録をおもちゃとしか見なかった親は科学を買うのをやめてしまった。
学習だけになって、そっちの方はあまり興味がなかった。


そんな中、インベーダーゲームが流行りだした頃、学研のLSIゲームにその広告が載り始めた。
確かインベーダー1000を初めて買ってもらった。
今でも覚えている。兄弟のクリスマス用プレゼントとして(笑)
その夜、そっと置かれたことを察知した私は、すぐに起きて猿のようにやりまくった。
そして、その日の午前中に電池が切れた(笑)
(それが原因で、兄弟げんかした事もあった。)

当然、買いに走るわけだが、当時、私のお小遣いが週100円だったので、単3乾電池4本は痛い出費だった。
別売りのACアダプターを買えば良いのだが、当時1,500円(だったと思う)には到底無理な値段であった。
(それでも、後日、お年玉を使って買うことになるのだが。)


この頃、二次電池なんてものが存在しなかったのだが、もしもeneloopのような製品があったら迷わず買っていただろう。
4本同時充電出来て8本買う!
でも、ACアダプターを買った方が遙かに安いよな(笑)


ほんと、今の時代、ゲームに関しては技術発達によって恵まれているよなあ。なんてシミジミに思うのでした。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ゲーム::その他 | comments (0) | trackback (0)
KAMUI3を買う!
と思って、バイクに搭載しているETCのインジゲーターランプがERRの赤色に点灯。
先週、相方のバイク用ヘルメットを買い直すため、一緒に私も10年以上使ったフルフェイス用ヘルメットを買い直しました。


ヘルメット買い替え  -- 2009-05-04 Monday
11年も使ったというか、よくもまぁ事故を起こさず奇跡的に生きられました。
ジェット型ヘルメットは3回くらい買い直しましたが、フルフェイスは殆ど使わないからか基本放置です。


なんで安全性の高いフルフェイスを使わないのかというと

・夏場は蒸れる(暑い)
・冬場は曇る(見えにくい)
・サイズが合わない


と言う致命的な欠点があるんですよ。
命を守るヘルメットですが、冬場のインナーの曇りは、ジェット型ヘルメットと比べると落ちてしまいます。
命より利便性を取っている証拠ですね!


それはともかく、今回は臨時収入があったので買い替えを決意しました。
ジェット型ヘルメットはネットで買うのが普通になってきたのですが、フルフェイス型ヘルメットは用品店で買うあたりいかがでしょうか。
やっぱり、試さないと怖くて買えなくて・・・
で、店員さんに声をかけて早速装着。
XLサイズでちょうどピッタリでした。
ちょっと、顎あたりがきついのですが、まぁ、許容範囲でしょう。


御値段は税込みで27,110円。
やっぱり消費税10%は高いなあ。と思いつつも、給付金で買ったのだからええねん!と考えを改めました。


見た感じ、以前のフルフェイスよりも大きいかな?と手にしたのですが見た目と違って軽い。
けど、やっぱり大きかった。
FORZAのメットインボックスには入らなくなりました。
これはちょっと由々しき問題。
LEAD EXも入らないんじゃなかろうか。
ジェット型ヘルメットでもギリギリだったからなあ。
明日にでも試そうと思います。


そうそう、久し振りに高速道路に乗ったんですよ。
いや、乗ろうとした。と言う表現が正しいか。
ETC専用レーンで~~~~~~~~~~~~~~~~~~ー(・∀・)ー ブーンと低速で通過しようとしたら、ゲートが閉まったんですよ!
「え?」
と思って、バイクに搭載しているETCのインジゲーターランプがERRの赤色に点灯。
「うそ~~~ん。」と出発時にちゃんと確認したのに、急にERRになるか?
まぁ、15年以上使っているから製品劣化というのが正しく理解するべきか。
ゲートが閉まっておじさんからアナウンスがあって、「もうちょっと前に来て。」と言われました。
「これから、再度電波を送りますから、そのまま待機してください。」と続けざまに言われました。
しかし、ERRの赤色になっているので電波を送られても通信出来ませんから、こちらとしては一旦エンジンをオフオンする事に。
無事、ERRの赤色からACTIVEの緑色に変わり通信もOK。
ゲートが開いて走る事が出来ました。
走行中は何も起こらず、インターチェンジ出る時に再度インジゲーターランプをチェック。
ゆっくり走行して問題なく出場することが出来ました。


う~ん、フルフェイス型ヘルメットだけでなくETCも買い換えないと行けない時期に来ているのかも知れませんね。
でも、買い換えるならFORZAから乗り換える時に買い換えたいなあ。と思っていたりします。
けれども、FORZAから買い換えたいバイクもないし・・・。
今ので十分満足しているからなあ。
やっぱり、ETCだけでも付け替えるか!
頻繁にERRが発生するようになれば、周りにも迷惑をかけてしまうから買い替えの優先順位を上げておこう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ショッピング | comments (0) | trackback (0)
Debian 10 + amavisd-new の設定方法
しかし、どのサイトにも、amavisd.conf に、「$undecipherable_subject_tag = '';」を追加しろ。
先日のバージョンアップついでに、メールにもアンチウイルスチェックを施したところ、毎度毎度、メールのタイトルに「***UNCHECKED***」が入ったり、「UNCHECKED contents in mail FROM ~」と言うメールが届くので、これをどうにかしたいとググってみました。


しかし、どのサイトにも、amavisd.conf に、「$undecipherable_subject_tag = '';」を追加しろ。としか記載しておらず、やってもやっても解決しませんでした。
そこで、/etc/amavisd/ のディレクトリで目に付いたのは、
-rw-r--r-- 1 root root 978 4月 6 2019 README.l10n
-rw-r--r-- 1 root root 40816 5月 21 19:47 amavisd.conf
drwxr-xr-x 2 root root 4096 5月 21 20:20 conf.d
drwxr-xr-x 2 root root 4096 5月 4 15:31 en_US


この、conf.d と言うディレクトリ。
もしかしてと思って見ました。


まずは、「UNCHECKED contents in mail FROM ~」これを消すには、「virus_admin」をコメントアウトしろと。
この「virus_admin」が使われているファイルを検索してみました。
hogehoge@sakura:/etc/amavis# grep virus_admin -rl ./
./conf.d/30-template_localization
./conf.d/20-debian_defaults
./amavisd.conf

赤字が怪しい・・・
早速開いてみると・・・
77行目にありましたわ。

$enable_dkim_verification = 0; #disabled to prevent warning

$virus_admin = "postmaster\@$mydomain"; # due to D_DISCARD default

# Set to empty ("") to add no header
$X_HEADER_LINE = "Debian $myproduct_name at $mydomain";



早速、#コメントアウトしましたわ。
試しにメールを送ってみると、見事!メールチェックしましたの通知が来なくなりました。

よし!この調子で、次は、メールタイトルに「***UNCHECKED***~」を外すぜ!


これは、追記しないとダメなパターンで標準では、全く見つけることが出来ません。
同様に最初の方に追記してやります。

$syslog_facility = 'mail';
$syslog_priority = 'debug'; # switch to info to drop debug output, etc

$undecipherable_subject_tag = '';

$enable_db = 1; # enable use of BerkeleyDB/libdb (SNMP and nanny)
$enable_global_cache = 1; # enable use of libdb-based cache if $enable_db=1

私はここに追記しました。
これで完了。
あとは、systemctl restart amavis と入力して終わりです。
テストメールを送ったところ、見事にタイトルに「***UNCHECKED***~」が入らなくなりました。


これでスッキリ。
「amavisd.conf」で設定しても有効にならないと嘆いている人は、/etc/amavis にある ./conf.d/ を参照すると良いでしょう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム::linux | comments (0) | trackback (0)
次期Fire HD 10タブレットに望む機能
来週発売になりますが、特にPlusと名の付いたタブレットには、Qi充電が機能追加となりました。
先日、Fireタブレットの8インチの新型の発表がありました。




来週発売になりますが、特にPlusと名の付いたタブレットには、Qi充電が機能追加となりました。
正直、欲しいような気もしますが、今持っている8インチタブレットが生かしきれていないので、今回は軽やかにスルーします(^^)


Fireタブレットの魅力は、何よりもコストパフォーマンスが高い点です。
これに魅力がなかったら、手を出していなかったことでしょう。
ホントは8インチで十分なのかも知れないのに、10インチタブを3世代続けて購入しています(^^ゞ


私は、主に電子書籍用として購入していますが、そろそろFireタブに防水防塵機能を追加して欲しいと思うのですよ。
もちろん、今の価格維持か+2,000円くらいで。
風呂でゆっくりと電子書籍を読んだり、Amazonプライムビデオを見たいなあ。なんて思うんですよ。
出来ませんかね?Amazonさん。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
nasneが悪いのか、nasneに付いている外付けハードディスクが悪いのか
robocopy aaashare2 bbbshare2 /MIR /R:0 /FFR /COPY:DT /DCOPY:D /LOG:c:temptest.log /NP。
毎週日曜日の夜6時に、iTunesにmp3ファイルをnasneの外付けハードディスクにバックアップしています。
バックアップしっぱなしではなく、バックアップが完了するとメール通知が来て、差分が表示されるように仕込んでいます。
ところが、5月に入ってから失敗するケースが多く、nasneを見ると時々ERRランプが点灯していたりするんです。
あぁ、ついにnasneもご臨終に来てしまったのかな?
なんて、つまらん妄想をしているのですが、それとは別にデータ救出をせねばなりません。
録画データは、飛んでも仕方ないなぁ。と言うレベルなのでそれ程気にしていないのですが、mp3を始めとした動画や音楽のバックアップは何とか救出しないと、後々面倒な事になります。


早速、nasneの電源を切って再投入します。
暫く待つと、認識可能になるので、ザックリと自分のPCからrobocopyで現在のファイル共有サーバーにコピーを行ってみました。

robocopy \\aaa\share2 \\bbb\share2 /MIR /R:0 /FFR /COPY:DT /DCOPY:D /LOG:c:\temp\test.log /NP

てな具合で。
暫く時間がかかりそうだと思い、そのまま放置していたら終わっていました。
で、ログを確認すると途中でnasne側で切断して拒絶されて強制終了になっていました(((ρT-T)ρオヨヨ


もしかして、最近の暑さで熱暴走しているのかな?と思って扇風機を当てながらやっているのですが、やっぱり途中でnasne側がバスッと切られてしまう。
一旦、
net use \\aaa\share2 /delete
で切断した後に、
net use \\aaa\share2
と入力してもウンともスンとも返ってきません。
仕方なく、その都度nasneの電源コードを抜いてはいれてを繰り返し・・・
これは、いつ終わるか分からないぞ?
と思って、急遽路線変更。


まず、MP3化だけでも救出しようとするけどファイル数が途方もなく多いので、面倒くさくなってきたからPC本体にあるものをバックアップすることに。
まあ、最初からそうやっとけば良いんですけどね。
型に拘っていますので…(^^)


続いて動画ファイル。(エロはないよ。)
こればっかりは、nasneにしかないので根気よく…と思ったら何だか停まらずにコピーしてくれているみたい。


nasne側にハードディスク健康状態機能みたいなものを付けて、異常があればわかるようにしてもらいたいですね。
そうすれば、こちらも何かしらの対策が取れるというものですから・・・
とは言え、もうnasneの開発は終了していることでしょうから、定期的(5年おき位)に外付けハードディスクを交換しましょうかね。


取りあえず、外付けハードディスクを抜いてその後nasneの動作に問題が無ければ、外付けハードディスクが悪いと言うことにしよう。
また、TOSHIBAの外付けハードディスクを買うかな・・・
今度は1TBくらいでいいや。




記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
美山ツーリング
道中のナビをGoogle mapを使っていたのですが、ナビゲーションモードではちゃんと表示していたのに、ナビゲーションをしなかった瑞穂の里では途中でスリープモードに。
良い天気でしたので、午前中から決行しました。
コースはこんな感じです。




一筆書きに走る事が出来なかったのですが、私の勘違いもあったのでまぁ良しとします(^^ゞ
ちょっと汗ばむぐらいの気温でしたが、新緑に覆われた景色で気持ちよかったです。
相変わらず自分ばっかり楽しんで、バイクと景色の撮影をしていません。
申し訳ございません。


良い天気だけど、まだ自粛要請で人少ないやろう・・・と思っていたのですが、行き交うバイクは多いわ、最初の目的地であった日吉ダムではものごっついクルマとバイクに圧倒され、やむを得ずここでランチを摂ることを諦め、美山まで走ることに。
美山でも圧倒的にバイク大杉やろう。と言う位、停める場所に躊躇しましたが、何とか停めてお昼にしました。





このボリュームで850円。
以前来たときは、700円くらいだったような・・・?
でも、コストパフォーマンスが高くお腹も満足。
ちょっと遠回りして、瑞穂の里へ行こうと直感で進んだのですが、残念ながら道を間違えて新光悦村へ。
そこからは、来た道を辿って帰ってきたのでした(^^ゞ


道中のナビをGoogle mapを使っていたのですが、ナビゲーションモードではちゃんと表示していたのに、ナビゲーションをしなかった瑞穂の里では途中でスリープモードに。
ちゃんと、目的地を入れてナビゲーションしないとダメなんですね・・・
まだ、Yahooナビの方が使えたような・・・
今度ツーリングするときはそっちのアプリを使うことにします。

使ったスマホは、AQUOS SENSE 2でしたが、満充電から帰宅時には5%まで減りました。
やっぱり、大容量電池じゃないと正義とは言えないですね(^^ゞ


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (5人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 旅行::ツーリング | comments (0) | trackback (0)
IIJ mio ファースト・インプレッション
MNOとMVNOの格差  -- 2016-10-14 Friday。
先週の日曜日(5/10)にブツが届き、早速、2つのスマホ(雷神とAQUOS SENSE 2)に差し替えてみました。
雷神の方は、SIMフリースマートホンなので、最初からAPNがありサクッと使えましたが、何故か3Gにしか接続出来ず、スマホ再起動をしたら4G+になりました。


早速、0SIMからの速度テストを行ってみたのですが、やっぱり違いましたわ。

【0SIM】
2020/05/10 16:02:21
キャリア:NTT DOCOMO(LTE)
DL:9.8Mbps
UL:7.0Mbps
http://appdl.docomo-speedtest.com

【IIJmio】
2020/05/10 16:09:27
キャリア:NTT DOCOMO(LTE)
DL:34.5Mbps
UL:9.0Mbps
http://appdl.docomo-speedtest.com

快適に使いたかったらそれなりの対価を支払え。と言う事ですね。
しかし、0SIMも久し振りに計測したのですが、全盛期は1Mbpsにも満たなかったんですよ。
良くて、2Mbpsだったかなぁ。
最近は、解約が進んで帯域に余裕が出てきたんでしょうかね。
MNOとMVNOの格差  -- 2016-10-14 Friday
2枚ともドコモ回線にしたのですが、やっぱり1回線はauにしてみたかったなぁ。とつくづく後悔しています。
SIMロック解除もやってみたかったし・・・


IIJmioには、アプリで「みおぽん」と言うのがあって、これで速度を落としてデータを使わないことが出来るそうです。(多分)
ちなみにその速度がどれ位なのか試してみました。
結果は、ご覧の通り。

【IIJmio低速モード】
2020/05/10 16:53:56
キャリア:NTT DOCOMO(LTE)
DL:0.4Mbps
UL:0.4Mbps
http://appdl.docomo-speedtest.com

512Kbps以下ですね~。滅茶苦茶遅くて、位置情報の確認が取れませんでした(笑)
まぁ、1ヶ月で3GBも使う事がないので、Pokemon GO用に無駄に使い倒してみようと思います。

あ。
ちなみにランニングコストですが、まだ、ハッキリと出ていないためわかりません。
なんせ、今月は登録料、来月はSIM登録料とか付くんで、純粋なランニングコストは8月以降にならないと分からないだろうと。
まぁ、2,000円は超えないと思いますよ。
たぶん。。。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
ちはやふる(44)
ちはやの作戦でしのぶを翻弄するが、それも束の間であった。


2020年05月13日発売
2020年05月09日予約注文
2020年05月14日読了

名人・クイーン戦の第2試合。
作中は、クイーン戦が殆ど。
ちはやの作戦でしのぶを翻弄するが、それも束の間であった。
惜しいところまで行くけど負けてしまった。

名人戦がほんのかする程度しか触れておらず、こちらの展開も非常に気になるところ。
次巻では、こっちがメインになりますかね。
一寸だけ期待します(^^)

お奨め度:★★★★☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
ゆうべはお楽しみでしたね 7巻
ウジウジする主人公の気持ちもわからんでもないけど、もっと前向きに進まなくちゃ。


2020年05月13日発売
2020年05月09日予約注文
2020年05月15日読了

ドラクエを通じてシェアハウスから始まった2人が、結婚と言うクエストを攻略していく話し。
前巻から時間がかなり空いてしまったので、すっかり忘れていたんだけど、主人公は大阪へ転勤して変わっていなかった(笑)
大阪駅周辺をしっかり取材していて、それを使っていたことにビックリした。(スケートリンクの話し。)
ウジウジする主人公の気持ちもわからんでもないけど、もっと前向きに進まなくちゃ。と思ったんだけどなあ。

この巻で終了なのかしら?
まだ、続くのかしら・・・?
話しが終了するならちょうど良いと思いますけどね。


お奨め度:★★★☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31