•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

趣味はドライブ
・高速道路でトラックとの車間距離をどれだけ維持できるか。
私の趣味の一つに『ドライブ』があります。
このドライブで、1回の給油でどれ位走れるのか。も含まれます(笑)
今月は、例年にないくらい走りました。

相方の都合で今月は、3000km以上走りました。
3000kmがどれだけなものかは、こちらのリンクで燃費&走行記録を参照していただければと思います。
近年の月平均は、200~300km程度です。
(2017年3月と11月は特別です。バイクの走行距離を含めても2倍くらいです。それ程多くありません。)

基本的に、運転するのが好きなのでその位の距離を走っても苦とは思いません。
“好き”にも色々ありますが、私の場合、

・いかに燃費よく走られるか
・走っている感じ
・道路情報を逐一収集し考え、いかに渋滞を避けられるか
・高速道路でトラックとの車間距離をどれだけ維持できるか
 ⇒トラックは最高90km/hまでなので燃費走行に最適
・突発的なアクシデントをいかに切り抜けられるか
・スパゲッティー化する高速道路網の走行
 ⇒21世紀初頭、3通り程度しかなかったルートが10通り以上に増えた
 ⇒首都高速を通らなくなった圏央道の開通が非常に大きい
・交通の流れを妨げる乗用車を見て罵る
・危険予測を常にキャッチする
・車に最適なギアをあてる
・どこで休憩するかを考える

等など、単純に目的地へ向かうだけでなく、こうしたことを考えながらハンドルを握っています。
個人的には頭の体操になって良いんですよ。


長時間運転すると事故に遭遇する確率が高くなるのでは?と言う指摘があるかも知れませんが、それはその通りです。
これは車に限らず、歩行者でも事故に遭遇する確率が高くなります。
なので、私は開き直っており、事故遭遇率について殆ど気にしていません。
遭遇してしまったらそれまで。と言う考えだからです。


決まっているルートを走るのもたいくつかも知れませんが、長い距離を走るといろいろなドラマがあるので楽しいですよ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 旅行::ドライブ | comments (0) | trackback (0)
error: Compressing program wrote following message to stderr when compressing log
error: Compressing program wrote following message to stderr when compressing log /var/log/dovecot/dovecot.log-yyyymmdd:。
毎朝、たまにこう言うエラーメールが届く。

error: Compressing program wrote following message to stderr when compressing log /var/log/dovecot/dovecot.log-yyyymmdd:
gzip: stdin: file size changed while zipping


毎日ではなく、たまにこうしたメッセージが送られてくる。
それで、どうすれば良いのか考えたんだけど、何となくログファイルを圧縮するところで何かしらのエラーが出ている。と考える。

/etc/logrotate.d/dovecot
を参照
【修正前】
daily
missingok
dateext
rotate 52
sharedscripts
postrotate
/bin/kill -USR1 `cat /var/run/dovecot/master.pid 2>/dev/null` 2> /dev/null || true
endscript
compress
}

【修正後】
daily
missingok
dateext
rotate 52
sharedscripts
postrotate
/bin/kill -USR1 `cat /var/run/dovecot/master.pid 2>/dev/null` 2> /dev/null || true
endscript
delaycompress
}

これで、2週間様子を見ました。
その結果、このメッセージは出なくなりました。
めでたしめでたし(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム::linux | comments (0) | trackback (0)
【Final】休止状態から復帰後のDPC_WATCHDOG_VIOLATION
*** ERROR: Module load completed but symbols could not be loaded for CM10664.sys。
DPC_WATCHDOG_VIOLATIONの原因判明!
あれからも、ちーとも解決せず、メモリダンプを吐いてくれたことで原因が分かった。


本題に入る前に少し脱線。
BSODがでると、自動的に%systemroot%のフォルダに、memory.DMPが出力される。
これを別フォルダにコピーをして、WindDBGと言うフリーソフトウェアを使うことで、何が原因でそうなったのかわかる。

ここで間違いやすいのは、普通にFileからオープンしてしまうところ。
ctrl + D キーを押すか、File -> Open Crash Dump の順で開きましょう。


さて、本題に戻って出た結果がこちら。
メモリダンプ解析結果

ERRORを見てみると、
*** ERROR: Module load completed but symbols could not be loaded for CM10664.sys
*** ERROR: Module load completed but symbols could not be loaded for RapportCerberus64_1930055.sys
この2つがどうやら犯人のようです。
この2つのうち、CM10664.sysは、何となく覚えがありました。
USB-DACのドライバーでして、バージョンアップされていないかどうか検索して強引にファイルを入手してアップデートしたのを思い出しました。
でも、いつやったのか覚えていない。。。
取りあえず、犯人が分かったのでドライバーを1世代前に戻しました。

1週間ほど、休止状態からの復帰をやっていますが、DPC_WATCHDOG_VIOLATIONが再発しなくなりましたヽ(´ー`)ノバンザーイ
やっぱりメモリダンプ解析ソフトは偉大だなあ。
こうして、今夏トラブルが続いた件もこうして終えるのでした。

ちゃんちゃん♪


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム::Windows | comments (0) | trackback (0)
法定相続情報証明制度
・被相続人の戸除籍謄本。
先日、ミヤネ屋をたまたま見ていたら、こう言う手続きを法務局ですれば、銀行や保険、株式の手続きが楽になると知りました。
その備忘録で、当ブログでも紹介したいと思います。


法定相続情報証明制度の具体的な手続について


過去に親父が亡くなったとき、銀行口座が凍結されてしまい、手続きをするときに大変な苦労をしました。
この時、戸籍等を集めたのですが、法務省のFAQのようなものだけではありませんでした。
・親父の祖父の代からの原戸籍
近所であれば苦労はしませんが、クルマで2時間くらいかかるところなので大変でした。
それが。

★必須書類★
・被相続人の戸除籍謄本
・被相続人の住民票の除票
・相続人の戸籍謄抄本
・申出人の公的書類(以下のいずれか一つ)
 ◆運転免許証のコピー
 ◆マイナンバーカードの表面のコピー
 ◆住民票記載事項証明書

★必要に応じた書類★
・各相続人の住民票記載事項証明書
・委任による代理人が申し出の手続きをする場合
・被相続人の住民票の除票が取れない場合の被相続人の戸籍の附票

をまとめて用意し、「法定相続情報一覧図」を作成して、登記所へ申し出をすれば良いようです。
そして、一覧図を必要な分だけ交付(無料)してもらい、金融機関に提出するだけでOKだそうです。

これならスムーズに出来そうな気がします。
んが、生前に手続きすることは出来ません。(これ重要)
ここがポイントですね。
亡くなった時にスタートするので、死亡届やらなんやら出してからの話になります。
でも、これまでより時間は余りかからないような気がしますね。
えぇ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | マネー | comments (0) | trackback (0)
タイヤで燃費が変わる?
8月14日は、カタログ燃費を超えていませんが、これは渋滞が断続的に続いたためだと考えています。
なんて、眉唾なもんだと思ってました。

LE・MANS V(ファイブ)のセカンドインプレッション  -- 2017-08-24 Thursday

昨年の同時期に書いたときは400kmを超えたくらいでしたが、タイヤ交換をしてからは、約1万キロになりました。
この1年で1万キロも走破したのは、やはり南東北を4往復したからでしょう。


メンテナンス記録2017年燃費


この表の差異をご査収下さい。
3月11日に2回ガソリンを入れていますが、この日は北関東へ往復した記録です。
この時は、大人4人でそこそこのスピードを出していたのですが、帰りはマッタリと走ってこの結果です。
どんなに頑張っても20km/Lを超えることは至難の業でした。
それが、新しいタイヤに交換後、さほど燃費は変わらないな。と思っていたのですが、1000kmを超えてからは、長距離走行をすると20km/Lを超えるようになりました。
11月19日に給油したときは、日帰りで名古屋往復。
11月23日~26日は、北関東往復の結果です。

更に走り込んだ2018年の途中燃費結果はこちらです。


2018年燃費


5月と6月の20km/L超えと8月14日は、北関東へ出向いた結果です。
7月からはエアコンを常時ONにした状態でこの結果です。
それ以外は、ほぼ一般道をちんたら走ったり、たまに高速道路を走ったりする程度です。
短い距離を往復するくらいでは、省燃費タイヤの効果は特にありませんが、一般道でも高速道でも長距離を走ると、燃費は驚くほどに良くなることが分かりました。
8月14日は、カタログ燃費を超えていませんが、これは渋滞が断続的に続いたためだと考えています。
瞬間燃費では20キロを超えていました。


2018年8月12日の燃費


通常、カタログ燃費の70%前後が最良とされるのですが、
・高速道路で渋滞ほぼ無し ⇒ 100%以上
・高速道路で渋滞あり ⇒ 100%前後
・一般道路 ⇒ 70%~80%付近

と言うことで、省燃費タイヤの効果はかなりあるようです。
前のタイヤでも20km/Lを超えることはありましたが、猛暑ではそれを出すことはほぼ不可能でした。
(今回のケースもそうですが。)
けれども、カタログ燃費をほぼ出しやすくなったのは、明らかにタイヤを替えてからですね。
それまでは、どんなに頑張っても瞬間燃費で20km/Lを超えることが困難でしたから。
タマにしか乗らないけれど、そのタマにが長距離である場合は、省燃費タイヤを選択した方が長期的にお得であると、今回の検証でハッキリしました。


ただし!


1回の走行が10km以下が多い場合は、迷わず安いタイヤを選んだ方が良いと思います。
(安すぎるタイヤは、あなたの命と換算すると良いと思います。)
それは、燃費が著しく変わるほどでは無く大差ないからです。
今回の検証は、コンパクトカーに言えることであって、ミニバン(特に1.5tを超えるクルマ)では正直分かりません。
何となくですが、ミニバンの場合もっと顕著(シビア)な結果になるのではないかと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
【続】ホンダインターナビの走行距離ずれ
当方は、FIT2 Hybrid RS 6MT + VXM-135VFNi 仕様です。
ホンダインターナビの走行距離ずれ  -- 2014-01-07 Tuesday


これの公開からかれこれ4年が経過する。
アクセス解析を見ると、未だにこの記事へ辿り着くことがあるので、その後の経過報告を併せて書きたいと思います。
当方は、FIT2 Hybrid RS 6MT + VXM-135VFNi 仕様です。
タイヤサイズは、メーカ標準(16inch)です。


実は、この走行距離ズレは定期的に発生している。
距離が長くなればなるほど、ズレのスピードが速い。
感覚的に、50km走行するとナビ側の走行距離が1km遅れてずれる。

この4年の間に変わったことと言えば、
・3年目の初車検時に1回目の無償バージョンアップ(有償バージョンアップはしていない)
・昨年タイヤ交換(インチ、タイヤ幅同じ)
くらいである。

この走行距離ズレは、長距離ドライブでいかんなく発揮される。
600km位走ると10km位ずれる感じである。
ここまでズレると閉口する。
ディーラーの営業にも伝えているのだが、残念ながら開発元に届いていないようだ。
今年12月あたりに発売される2018年版道路地図ディスクを購入する予定なので、この時にこの問題が解消されるか否か確認したいと思う。

今のところ対処方法は、例のメンテナンスモードで数値を入力するとき、20kmくらい余分に入れていることにしている。
(10,000kmなら10020kmにする。)
これで長距離走行(例えば600km)すると、車のメーターで10,600kmがナビのメーターでは10,610kmと表示されます。
余分に付け足している分には、Honda Total Careのホームページにでる走行距離もナビが持っている走行距離で表示されます。


ここで気付いたことがあります。
ウチにはレーダー探知機として、これを付けています。(販売終了)





こいつは、簡易的な速度計の役割も果たしているのですが、クルマのメーター読みとズレが生じているんですよ。
クルマのメーターが100km/hなら、簡易速度計では94~95km/hくらい。
クルーズコントロールの最大値であるメーター110km/hなら、簡易速度計では103~105km/hくらい。
このズレが、ナビに影響しているんじゃないかなあ?なんて思っています。
それだけのズレがあると車検が通らないのでは?と思いですが、過去2回パスしています。
多分、速度が遅いのでズレ具合が計測規定値以内なんでしょうね。
10月に1年点検があるので、この時にでも聞いてみようと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
BSアンテナを買い換える決意!
先日、電気工事屋さんから電話があって、30分後にお伺いしまーす。
この話題の続きです。

お家の修繕諸々を相談しに行く  -- 2018-08-02 Thursday

先日、電気工事屋さんから電話があって、30分後にお伺いしまーす。と。
えらい急だなぁ。と思いつつも、先日も録画予約で悲惨な結果になったので了承。
来ていただいて暫く屋根に登り、レベルチェッカーを付けながらアンテナ角度の調整をしていただきました。
しかしながら、何度調整しても電気工事屋さんの納得いくレベルが出来ず、結論としてBSアンテナの劣化という判断になりました。

専門の人がそう言うのだから仕方なし!
買い替えの決意をしました。
電気工事屋さん曰く、買い換えるならブースターもデジタル対応に買い換えた方が良いですよ。
と。そして、あんまり安すぎる中国製のやつを買うと、すぐに劣化して見られなくなるから気をつけてね。
と。

と言うことで、Amazonでチョイスしてみました。




BSアンテナは4K対応の奴を。
そして大きさは一般的なものを。てか最小か。




ブースターは、どれが良いのか分からないので、こちらをチョイスすることにしました。
このアンテナ工事ついでにFMアンテナ設置を目論んでいたのですが、家人から却下となり次の機会にしようと思います。
(野望は諦めぬw)
なんか、こんなもんもあるから、これを購入して試してみる。と言う手も有りますな。






記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
新名神開通割引まもなく終了
この割引制度があったお陰で、普段乗らない高速道路を月平均2回以上利用させてもらいました。
E1A新名神高速道路(川西IC~神戸JCT間)開通後の通行料金について


この割引は、今月末の8月31日までです。
この割引制度があったお陰で、普段乗らない高速道路を月平均2回以上利用させてもらいました。
やっぱり、バイクで宝塚北SICから川西ICまで120円(休日割引込み)は魅力です。


普通の料金設定に戻ると、2倍くらい変わるような気がしますが、多分、必要なときに必要に応じて利用するでしょうね。
開通直後、月平均2回以上利用するという事は無いと思いますけどね。
この割引、1年くらいやって欲しかったなあ。
なんちって。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
在京民間テレビ局とNHK
ちょうど、在京民間テレビ局の朝のワイドショーに始まり、昼のワイドショー、夕方、夜と殆ど見ていました。
お盆で南東北に帰省している間、特にすることもなくほぼ一日朝から晩までテレビを見る機会がありました。
ちょうど、在京民間テレビ局の朝のワイドショーに始まり、昼のワイドショー、夕方、夜と殆ど見ていました。

ここで見た感想は、「首都圏ってこんな内容をずっと毎日見ているの?」と思った次第。
とにかく内容が酷い。
ちょうど、その日は富田林市の強姦魔脱走山口県の2歳児行方不明(発見されて良かった)。徳島阿波踊り内紛群馬県防災ヘリ墜落。をメインにやっていたのですが、朝から夕方まで一本調子でした。情報番組なのに新鮮さが全く見られない。芸能ニュースなんて何も無かった。

しかも朝のパネルを昼にも使い回しをする有様。
情報は小出しで引っ張ってCM。
MCやコメンテーターが番組ごとに変わり、風変わりな意見を言うくらいで、内容は朝から晩まで全く同じ。こんなの見ていたら洗脳されるな。と。
特に酷いな。と思ったのは、阿波踊り内紛で、踊り子代表が「俺達は権力者に立ち向かっている!」と言う構図をありのまま伝わってきて、これは痛いなあ。と。
徳島市側は、赤字を解消しようと今年から変えたのですが、あまり効果が無かったような報道を伝える制作側。
地元のコメントも物凄く偏っていて、明らかに徳島市vs地元民という構図になっていました。
こんな報道していたら、来年から阿波踊りを見に来る観光客が減るんじゃないかな。


これを朝から晩までやっていて、何一つ進展しないのですから、物凄くつまらない。
夜になって首都圏のゲリラ豪雨がネタになったようで、それを全国放送時間帯に放送する始末。
普段テレビを見ない私ですが、こんなのを毎日見させられたら、気が変になってしまいそうです。
まだ、関西の情報番組の方が馴染めそうです。


そして、19時前になってもう見ていられないので、チャンネルをNHKに変えさせてもらいました。
すると、普段ネットからNHKの偏向報道が酷い!と言われていますが、そのNHKが物凄くまともに見られるんですよ。
全国くまなく、要所だけを伝える姿勢が好感もてるようになったんです。

そう思うと、首都圏に住んでいて毎日朝から晩まで在京の民間テレビを見ている人は、物凄く可哀想だなぁ。なんて気の毒に感じました。
こりゃぁ、若者がテレビを見ずにネットを見るのも頷けます。
私は12時間テレビを見続けるくらいなら、ブログ記事を作成するためのネタを探し歩きますわ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | テレビ | comments (0) | trackback (0)
情報精度によって効果が変わる
ETC2.0の普及率は4%位しか満たしていないので、ここから普及速度を高めるためには、麻薬てきな施策を打っていかないとダメだと思う。
ETC2・0で収集のデータ、民間企業に開放へ

先週の朝、新聞から情報入手。
ETC2.0の普及率は4%位しか満たしていないので、ここから普及速度を高めるためには、麻薬てきな施策を打っていかないとダメだと思う。
そうしないと、データ収集が殆ど思うように捗らず、民間企業が利用するにも見込みがないからだ。
かなり前に当ブログでも、現行のETCはそう遠くない未来に使えなくなることを書いた。

将来ETC車載器が使えなくなるようだ(いつかは分からんが)(2018/03/02 06:00:00)

この時は詳細に書いていなかったのだが、ETC2.0でも初期型も使えなくなるそうだ。
何とも理不尽な事ではあるが、セキュリティーというお題目がある以上、仕方ないところだろう。
ここで、データ収集を効果的にするためには、やはり爆発的な普及が欠かせない。
今のETCを置き換えるための施策を考えてみた。


・ETC割引をETC2.0の普及割合が50%になるまでの間、ETC2.0割引と称して全時間帯全国の高速道路を3割引にする
(ただし、この割引率を超える制度は現行通り。運送業は現行制度に更に3割引!)
→それが難しいのであれば、期間限定で1,000円高速の実施(実例あるし)
・ETC2.0の普及割合が50%を超えたら、その年度末まで、2割引に縮小する
(ただし、夜間・休日・通勤割引は現行制度通り)
・現行のETCは、5年以内に廃止を明言する
(普及促進を図る)
・ETCマイレージを5000マイル超えると8000円分還元をETC2.0の普及割合50%超えてからその年度末まで有効
(現行ETCも同様とする)
・ETC2.0購入補助はしない
(これだけの施策をやれば高くても買うし、使わない人は買い換えない)


頻繁にクルマを使う営業系は、買い換えるんじゃないかと睨んでいる。
また、年数回長距離帰省(片道1万円以上)をする人も、十分元手を取ることが可能。
1,000円高速にすれば駆け込み需要がありそうだし、ギリギリまで待てばETC2.0の値段も下がりそうな気するけれど、待っている間に何度もETCを利用するなら買い換えた方が絶対にお得。
なによりも、普及割合が超えるところがポイント。
早く買い換えたらその分お得。
んで、運悪く超えてしまっても2割引が維持されるので損はしない。
まぁ、この割合が年明けだったらどうしようもないが。
これくらい普及させないと、データが思うように集まらないので利活用が難しいと思います。

それこそ、自動車メーカーがワイヤレス通信でやっているので、こっちの方が分がありますね。
私も、今のクルマ・バイク共に旧規格のETCなので、ETC2.0にするかどうかは、施策次第といったところでしょうね。
何も変わらないのであれば、ギリギリまで使うか買い換えるまでそのままにするでしょうし、インパクトのある施策であれば買い換えること間違いないでしょう。



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31