•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

運転しないのに運転免許証を持つ意味がボクにはわからない



年末に「ゴールドだと、何かいいことあるの?」と言う問いに、この人は運転免許証を持っているけど運転しないという。
そりゃぁ、ゴールドになって当たり前なんだけど、その前提が間違っている。


一昔前は、身分証明書代わりとして扱われていたけれども、マイナンバーカードが無料で作れるようになった今、免許の更新は有料で講習を受けないといけない。と言う余程時間にもお金にも裕福な人なんだろう。
だいたい、免許を持っても運転しないのなら、返上すべきである。
「突然頼まれるかも知れないから持っている。」
と答えるかも知れないが、何年も運転していなくて私は思う。
「ちゃんと運転出来るの?」
と。道路交通法はほぼ数年おきに変わっているし、道路交通の取締り傾向もその時々によって変わる。
(特に春秋の交通安全運転週間はね。)


そう言うのに無頓着な人は、クルマやバイクに乗る資格は無いと私は思う。
素直に返上するべきと諭すけど。
どうして、いつまでも運転をしない免許証を後生大事に持っているのか、私には理解不可能だ。


え?
お前がその年になれば分かる。って?
乗らなくなったら返納しますよ。
クルマは乗らなくなるかも知れないが、バイクは乗り続けるだろうなぁ。多分。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (28人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/8305
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31