•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

【シリーズ・その25】本当にこれで終わりか?

先週の8/23に自宅に電話があったらしく、週末の27日治療予約可能との電話。
「あれ?スマホ着信がなかったな。」と思いつつ、メッセンジャーで気付いたのは会社から帰る時。
そして、帰る電車の中でに27日昼過ぎ予約で決まった。


そんな週末は、淀川で花火大会があると言うことを知ったのがその前日。
帰宅途中の車内放送で、「お帰りは大変混雑しますので・・・」で知る。
まぁ、花火大会には縁がないので、開催されることは何とも喜ばしいこと。


でだ。
今度こそ矯正歯科をするのかと思ったんですが、いつも通り右上奥歯手前の治療。
今回は麻酔をかけてじっくり治療。
みっちり1時間ちょい。
やっていることは、いつもと変わらずで私は為すがまま。
麻酔が効いていると、だんだん眠たくなってくる仕様(笑)
今回は、左側に固定具を挟んだので顎が疲れずに済みました。


なんか話が二転三転するのですが、担当医曰く「今回で終わりです。次回は仮歯を作りながら右下奥歯を考えましょう。」
とのこと。
担当医がいい人なので言い返せなかったのですが、「え?右下奥歯?インプラントを始めると言う事?左下はどうなるの?」と思いつつも「はい、分かりました。」と答える。
90分の予定だったのですが、1時間ちょっとで終了。
ただ、お会計待ちで結局1時間半になりました。
今回は、1550円。
前回が180円。
麻酔の有無で変わるのか。
次回はどれ位の金額になるのか。取りあえず万札を数枚用意しておこう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (24人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 医者::歯医者 | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/8132
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31