•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

メディアの誰もが触れない闇

杉村太蔵とデーブ・スペクター氏が「旧統一教会」と政治家のつながりを巡る発言で緊迫…「そういうの忘れるな」

別に旧統一教会の肩を持つ気はサラサラないのですが・・・
政治家と宗教の繋がりは、それ以外にも掘り返せばたくさんあるのと違いますかね。


例えば、最大の闇と言って良いくらい誰も触れない、【公明党】と【創価学会】。
野盗は相変わらず、自民党と旧統一教会についてヤイヤイ言うていますが、ここへのツッコミは完全にスルーですか?
あぁ、そうですか。


あと、地域で言えば京都市と仏教会。
平成末期からの人は存じないと思いますが、京都市が拝観料に税金を取ろうと案を出した途端、仏教会から猛反発がありまして棚上げされたままです。
当時、京都市内に宿泊する観光客には、神社仏閣を拒否する強硬の構えを見せていました。
その辺の経緯は、こちらをお読みになると理解が深まると思います。
それが今、京都市は財政破綻寸前にまで追い込まれている状態に。
でも、宗教への関与はそれ以来一切触れられていません。
最近になって、ちょっと触れられていますが、政治家は無頓着のままです。


なので、(様々な問題を抱えている)宗教法人ではあるけれど、政治家との繋がりは何かしらあります。
何故か、各メディアは旧統一教会と自民党を結びつけて攻撃するのかよく分かりません。
攻撃の手っ取り早さなら、与党としてくっついている【公明党】と【創価学会】を攻めるべきなのでは?
と私は思うのですが、そこに闇の深さを感じますね。


 元衆院議員でタレントの杉村太蔵が31日、コメンテーターを務めるTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・午前9時54分)に生出演した。

 番組では、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と政治家のつながりについて特集した。その中でスタジオでは霊感商法の被害で民事、刑事で多数の訴訟が起きていることを出演者が指摘した。杉村は「正直言いまして、僕も立候補した経験がありますけど」とした上で「もし僕も選挙に今、出てこの報道前に“大蔵さん、応援するから”って言われて“いや、あなた方の応援はいらない”と言えるかって言ったら、この10年、統一教会とか霊感商法というのがメディアに出てこなかった。そんなに訴訟があったのか恥ずかしながら知らなかった」と明かした。

 これに放送プロデューサーでコメンテーターのデーブ・スペクター氏は「そういうの忘れるなって言いたいんです。それぐらいのことは知るべきなんです」と苦言を呈しスタジオは緊迫した雰囲気に包まれていた。
記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (21人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/8101
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31