•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

PiTaPa退会決意

をした。
交通系ICカードは、ICOCAとPiTaPaの2枚持ちだったのですが、会社制度で定期券支給から実費支給となり、ICOCAの方は今のところ定期券でも半年定期にして1ヶ月14往復すれば元を取れるのに対し、PiTaPaは20往復以上しないと元が取れないので意味ないと。
それに、今の通勤では全てICOCAで賄えるのです。
(今、諸般の事情で5月からテレワークをしておりません。)
この1年間、PiTaPaを持ち続けていたのは、Osaka Metroの登録しなくても1割引が魅力だったんですよね。
でもそれだけ。
そして、この1年間、Osaka Metroを利用したのは、ICO CUP2022で谷町線で片道使ったのみ。


と総合的な勘案からしてちょうど、今月更新月でしたので先月に退会申込をしました。
PiTaPaも最初はスタートダッシュキャンペーン(半年の定期代で8ヶ月分?だったとか。)をかましていたんですが、だんだんサービス(魅力)が低下していったんですよ。
これはもう持っている意味が無いな。と。
私鉄+JR沿線に住みなら、ICOCAで充分間に合うことが、この1年で証明出来ました。
定年後、どうなるのか分かりませんけどね。

と思っていたら、あのアンチJR西日本の阪急東宝グループがICOCAポイントに乗り出したと言うじゃありませんか。
ICOCAによる「阪急電車ポイント還元サービス」の開始と回数券および往復乗車券の発売終了について
阪急・能勢電鉄が2023年4月1日から開始、阪神電鉄が2022年9月1日、山陽電鉄が2023年3月にそれぞれ開始だそうです。
こうなると、ますますPiTaPaは要らないな・・・


これまで十数年間ありがとうございました。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (25人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 旅行::電車 | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/8094
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31