•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

Windows 10のUpdate 失敗

0x8007000d のエラーが今月のWindows Updateも表示されて、にっちもさっちもいかない。
Goolgle先生やアヒル先生に尋ねても、根本的な解決になっていない。
フィードバックを送っても回答なし。
ログを提出したのにねぇ。

2022年6月のパッチエラー


さすがに2ヶ月放置は出来ないので、どうしようか思案したところ。


「Windows 10を上書きインストールした方が早いんじゃね?」


と言う結論に達し、早速、ISOのダウンロードサイトへ行って上書きインストールをしました。
上書きインストール中、ちょっと外出していて帰宅したら4Kメインモニターが死んでいたので「あれ?」と思ったので、電源ボタンを押してPCの電源オフをするも全然終了しやしない。
仕方ないので強制シャットダウン。
からの電源を入れたら普通に起動し、Windows Updateを行ったら自動的にパッチがインストールされて、再度再起動を促されたので再起動。
無事に終わった。


なんだ。最初から、そうすれば良かったんじゃん。
と言う話でした。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (23人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム::Windows | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/8073
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31