•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

充実した1日どころでは無かった(笑)

今朝、こう言う記事を書いた。
今日は充実させる1日?  -- 2022-03-18 Friday

朝、5時頃に目が覚めて、どうしようかと思ったけどトイレに行ってから、ちょっとスマホチェックしてから2度寝した。
8時頃に相方に起こされ、そのまま起床。
朝食を摂って、西宮名塩へ行くにはまだ余裕・・・と思ったんですが、冷たい雨。
クルマで行くかなぁ。と思ったら、相方が仕事で行くのに使うと。
しゃぁないなぁ。と思って、カッパ着てリードで行くことに。


それが悪夢の始まりだった・・・
西宮名塩へは、十勝あんこのサザエの工場があって、そこの直販があるんです。
これが、かなりの人気でLINEの予約販売開始通知が来ると、下手すれば2時間後には予約販売完了になるんです。
平日の勤務時間帯にですよ!?
特に週末を挟むとあっと言う間です。
この日、運良く休みを取っていてバッチリだったので、午前中に行こうと決めて予約を入れました。


9時40分過ぎに家を出ました。
雨は結構降っていて、更に冷たい雨でしたが、毎日駅まで通勤している身としては、「まぁ、この程度なら大丈夫だな。」と安全運転に努めて峠を攻めました(笑)
45分で現場に到着。
予定よりかなり早くに着いたのですが、工場への訪問はこれで3回目で特に早く来ても遅く着いても、ちゃんと買い物を済ませば問題ありません。
あくまでも目安なんです。
所要時間5分ですし。。。

で、メットインから折りたたみ傘を出して傘を差しながら、鞄を少し除けてヘルメットを入れから鞄を取り出してシートを完全に閉めずに浮かした状態にしました。
何故そうするかというと、誰もが一番目に付きやすい場所に置いているので、何かあったら誰かが叫ぶと思ったからです。
そして、上だけカッパを脱いでウィンドカバーにかけて工場の入り口に行きました。

工場へ行く道中、バイクのキーを上着のポケットに入れようとしたのですが、入れにくかったので鞄の中にしまいました。
予めしていた商品だけを買い、お会計を済ませてリードまで持っていくまで、外に屋根のある階段に座って、Pokemon GOでギフトを贈りました。
一通りギフトを贈り終えた後、ポケプラをONにしてリードまで商品を持って行きました。

冷凍のおはぎを下に置くとエンジン熱で危ないかな?と思って、まず鞄を下に敷きました。
その上に冷凍のおはぎと商品を置きました。
そして、器用に傘を差しながら上だけのカッパを着て、折りたたみ傘を一番上に置きました。

それで、シートを閉めました。


おわかりいただけただろうか


もう一度整理します。
1.上だけカッパを脱ぎました。
2.ヘルメットをメットインに仕舞いました。
3.バイクキーを上着のポケットに入れようとしたけど、入りにくかったので鞄の中に入れました。
4.会計を済ませました。
5.バイクのシートを開けてヘルメットを取り出しました。
6.メットインの一番下に鞄を敷きました。
7.冷凍のおはぎと商品をその上に置きました。
8.カッパを着て、折り畳み傘をメットインの一番上に置きました。
9.シートを閉めました。

はい。
おわかりいただけただろうか


インロック


しちゃったんですよ!
良いですか?
鞄にバイクキーを入れたまま、シートを閉めたんですよ。


やっちまったぁぁぁぁぁあ!
と心の雄叫び!
何とかして力で開けようとしたのですが、いかんせん鞄は一番下。
取り出せません!
力業は早々に諦めて、相方のスマホに連絡・・・って、スマホも鞄の中じゃん!ダメじゃん!
と、こうなると店のお姉さんに頼むしかないと思い、客足が引いたところで事情を説明。
電話を借りて相方のスマホに連絡しました。
相方の仕事は午前中で終わるので、伝言だけを残して工場入り口の軒下にある階段で待つことに。。。


12時過ぎにお店のお姉さんから、(相方さんから)「お電話が来たのですが。」と声をかけて下さり、相方に事情を説明。
一旦家に戻って、スペアキーを持って車できてもらう事に。
この時点で、「13:30のワクチン接種に間に合わないな。」と悟ったのですが、一縷の望みを賭けていました。
工場入り口の軒下にある階段で待つ俺。


なんで、シートをちゃんと閉めなかったんだろう。
なんで、バイクキーを上着へ強引に入れなかったなろう。


なんて事を堂々巡りしながらボンヤリと景色を眺めてました。
時々、すれ違う従業員さんに挨拶を交わしながら・・・
すると、12時過ぎにお姉さんから「一旦閉めますね。」と声をかけられ了承。
その後、13時前にお姉さんから温かいコーヒーをいただきました。


あぁ、なんて優しいんだ・・・
冷えきった身体に染み入ります。


なんで、シートをちゃんと閉めなかったんだろう。
なんで、バイクキーを上着へ強引に入れなかったなろう。


なんて事を堂々巡りしながら相方が来るのを待ちました。
電話を受けて1時間15分後、さすがに寒いところにじっとしていると、そうです。
アレが来たんですよ!


尿意が


まだ、大丈夫。
今相方が到着すればバイクに跨がって我慢出来る。
なんて事を考え、じっと座っていたのを立ったり座ったりし始めたんです。
そう、気を紛らわすために。。。


しかし、そう長く保ちませんでした。
我慢出来ずに三度お姉さんに「すみません、トイレ貸して下さい・・・。」
と。


その15分後に相方が到着。
お姉さん方に「ありがとうございました。スミマセンでした。」と声をかけて早々と立ち去りました。
相方から鍵をもらって素早くシートロック解除!
スマホに着信履歴が無いか確認をした上で、なかったので速やかに工場を跡に家に安全運転で帰りました。
行きよりも帰りの方が早くに着いたので、ぐしょぐしょになった靴下を脱いで履き替え。


そして、ワクチン接種券を持って接種会場へ行きました。
到着は14:30分過ぎ・・・
なんとか受付してもらえ、一番最後の一組となりました。
あまりの寒さに、簡易温度測定器では計測不可能(笑)
看護師問診でも不可能だったので、腋で測るデジタル体温計で36.1度と表示。
医師の問診でも一通りの説明を受け、それについては十分理解した上ですぐに接種・・・かなと思ったら、なんかワクチンの注射器が全部終わったらしく、ちょうど6人が待たされる事に。
15分ほど待った後、用意出来たのでサクサクッと接種して終了。
待機時間15分待って、無事解放されたのでした。


もう寒くて寒くて、今、書斎のストーブをガンガンに焚いて温めています。
散々な1日でした(^^ゞ


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (8人)
Posted by いぐぅ 18:00 | 旅行::ツーリング | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/7903
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31