•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

安物買いの銭失い
今でも、iPhone SE2と同格のサブスマホとして活躍中です。
自戒を込めて気をつけましょう。と言う話。
何でもそうですが、ハードウェアを購入するときの基準はどうしていますか。

エアコン一つにしても、6畳タイプなら5万円前後から20万円近くするものまでありますよね。
様々な機能、グレードで変わってきたりします。


例えば我が家のエアコン。
リビングは、Panasonicの当時最上級から2番目のグレードで省エネタイプを選んでいます。
これは、これまで散々書いてきましたが、夏季と冬季に24時間連続運転をするもっともよく使うので、ケチらず迷わず、吟味した上で最上級のウリとしていた機能は特に必要としなかったし、省エネタイプも殆ど誤差範囲だったので、最上級から2番目をチョイスしました。
今のところ、機嫌良く動いており後悔しておりません。
もう一つ、書斎にあるエアコンはダイキンメーカーですが、こちらは夏季しか使わないので最低グレードから2番目でお掃除ロボットも付いていません。
省エネも標準タイプです。
ここは物凄い割り切りで、「壊れなかったらそれでイイ。」と言う考えでのチョイスです。
御存知の通り、昨夏の電気料金は見事に下がりました。
2021年8月の光熱費  -- 2021-09-11 Saturday


季節要因もありますケド・・・


続いてクルマ・・・
現在、FIT Hybrid RS 6MTですが当時最高グレードです。
(CVTモデルもありますが値段は同じ。)
そのグレードの中でもメーカーオプションで価格が大きく変わりますが、そう言う中では下から3番目くらいだったかな?
その代わり、ディーラーナビの9インチ(最上級)にしたり、無理を言ってオプションを色々付けて貰いました。
そして、満足しているので10年経ってもなお、買い替える気全く起きません。
それとは反対に、その前に購入したスバルのEXIGA。
これは、4グレードある中で下から2番目のグレード。
正直、一目惚れをしたこともあったので、どのグレードでも良かったのですが、室内色をアイボリーにしたかったので、下から2番目のグレードしかなかったのです。

でも、営業所の対応やクルマに飽きてしまって1回目の車検を待たずして手放すことに。。。
結局、無駄な買い物をした証拠ですね。


次にスマホ・・・
真のデビューは、AQUOS SENSE 2からなのですが、これは残念でしたね。
OSのバージョンアップしたらモッサリして使いにくい・・・
翌年、AQUOS SENSE 3を購入・・・
これも、OSのバージョンアップしたらモッサリして使いづらい・・・
更に翌年、投資と思って、AQUOS SENSE 5Gを購入・・・
初期不良で無償修理をする羽目に・・・
途中、AQUOS R2 Compactを買いましたが、こちらの方が断然使い勝手が良い!
このAQUOS R2 Compactはデビュー当時、AQUOS R2と言う最上位をコンパクト化されたもので、それ程差は無いとのこと。
確かに使いやすいです。
今でも、iPhone SE2と同格のサブスマホとして活躍中です。
それで、今年AQUOS SENSE 6が出たでしょ。
買いません。
スペック的に魅力が全くないので・・・
AQUOS SENSE 5Gは、3~4年くらい頑張って貰おうかと思っています。
OSのバージョンアップが終了して1年くらいしたら、買い直すと思います。
使いづらいですけど我慢です。
こちらも、安物買いの銭失いですが、2万円の割引クーポンとdポイントで実質0円なので銭失いではないんですよ。ホントのところ。。。
あとね、ハードウェアはクソですけど、ソフトウェア、特にIMEで他に変えられないですね。
完全にS-SHOINのIMEは素晴らしいです。
Gbordなんてクソです・・・
ATOKは、まだマシかなぁ・・・
毎年スマホを買い替える出費もバカにならないですね。


次に掃除機。
コイツにはあまりグレードは関係ありませんが、当時3~4万円くらいした紙パック式の掃除機を買ったんです。
正直言って、今でも現役です。もう15年くらい現役じゃないですかね。
Panasonicの掃除機でゴミランプが付くヤツなんですが、なんか最近センサーがおかしくなってきたような気がしますが、掃除機能としては充分です。
こちらも壊れるまでは、永遠に使い続けることでしょう。


最後にパソコン。
これは、用途によってかなり変わりますね。
メールと年賀状作成、DVDを見るくらいなら3~4万円くらいのヤツでも充分です。
動画のエンコードやゲームとかなら、グラフィックボードとCPUをケチってはダメですね。
私も当時、iCore7最高のCPUをチョイスしました。
グラフィックボードは、まぁ、中間くらいですかね。それ程ゲームはしませんでしたし・・・
それでも、20万円近く出費しました。
購入してから5年。
Windows 11が登場しましたが対象外なので、Windows 10のままで使っています。
今では、こうしてブログの更新とたまにするゲーム、動画のエンコードと活躍中です。
今のところ不満はないので、買い替えるのはまだまだ先の話です。


やっぱり、長く使い続けようと思うなら、最上級かそれより2番目が良いです。
グレードがなければ、同じタイプでも、価格の高いものを選んだ方が末永く使えます。
下手に、100均とかで安い物を買うとすぐに壊れたり、使い物にならなかったりしてゴミになります。


最後に、YouTubeでAmazonBASICSと、100均オリジナルと、PanasonicのEVOLTAの長持ち比較を残しておきます。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (10人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/7832
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31