•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

素のWindows 7をWindows 10にアップグレード
レジストリクリーナーで古い情報を削除してもダメ。
年の瀬に弟から「Windows 10にアップグレードしたいのだが出来ない。」という相談を受け、実家でやってみたのですが確かに出来ない。
よくよく見ると、Windows 7 Service Pack1の状態でもなく、Internet Explorer11でもない、純粋なWindows 7+IE8。
そりゃぁ、すんなりといかないわけだ。


なのでまずは、Windows 7 SP1にアップデートすること。これが意外にも一苦労。
そう簡単に出来るようなシロモノではないので、弟に「俺の家で作業をするわ。一式もらって、それから送るわ。」と言う事で、実家から帰宅後取りかかった。
実家では、インターネット回線が細いのと、やっぱり使い慣れたパソコンで作業するのが一番手っ取り早いのでね。
と言う事で、Windows Updateに出てくるエラーコードをDuckDuckGo先生で検索して、複数回パッチを充てることで何とかWindows 7 SP1に。
しかし、そこからWindows Updateをすると200個近いパッチが出てきたので、そのまんま放置して買い物に出掛ける。

帰宅後、じゃぁ、Windows 10にUpgradeするか。と思い立ったが、ちょっと待て。
Windows 7あたりまでは大量パッチ後も再度パッチが出るんじゃ・・・と思ってやってみると案の定出た(笑)
しかも30個近く・・・
取りあえず、「Windows状態は最新です。」のメッセージが出るまでは、繰り返し繰り返しアップデートを行った。
そして、やっと最新状態になったところでUpgrade。
でも、やっぱり失敗する。
賞味期限の切れたアンチウィルスソフトをアンインストールをしてもダメ。
レジストリクリーナーで古い情報を削除してもダメ。
となると、内蔵ソフトウェアがダメ何じゃないかと疑いにかかる。
しかし、2010年頃に発売されたパソコンなので情報が少ない。
勿論、メーカーはサポート対象外になっている。
もうこうなると自己責任の域になってくる。

これがダメか・・・
と言うそれっぽいものをアンインストールしてもダメだったので、思い切って個人情報を引き継がない状態でUpgradeを敢行した。
すると、すんなりと行ったのだが、新規アカウント作成をしなければならない。
幸い、アカウントとパスワードは覚えていたのだが、Windows 10ではパスワードが若干厳格化しているので、既存パスワードに+αを付けておいた。


あとは、せっかく内蔵しているFeliciaのアプリをいくつかインストールをして、動画再生のフリーアプリをインストールして連休中日に送りました。
何だかんだと時間がかかりましたが、素のWindows 7からWindows 10へのアップグレードには色々と苦行であると。
念のため、バックアップファイルを作っておきました。
また、何かあったときに初期化してくれと言われたときすぐ元に戻せるように。


このノートパソコン、結構スペックが良くて今でも十分通用すると思うんですよ。
ビジネス用ノートなら充分。
ゲームにするならちょっと苦しいかな。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (10人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム::Windows | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/7822
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31