•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

これは、切れても良いレベルw
また、MNOからMVNOのSIMカードを変更しても、すんなりと認識してくれて快適に使っています。
日本電波行政最大の「怠慢」。SoftBankのiPhone用SIMをAndroidで無理やり使う、驚きの「特殊事情」


私は、昔っからドコモユーザーでMVNOサービスもドコモ系回線なので、SoftBank事情は梅雨とも知らないのですが、iPhoneをずっと使い続けているユーザーは気付かないのですが、Androidユーザーだとえげつない制限を設けているんですね。SoftBankって。


この記事を読む限り、Android用のSIMカードにはIMEI制限がかけられていて、同じSoftBankのスマホでも使えなかったりするそうです。
 特にAndroidはIMEI制限で厳密に区分けがされています。Android OSを採用するシャープやソニーの端末をSoftBankで買うと、SIM差し替えも自由にできません。米国企業のiPhoneが優遇されているというわけ。「端末分離」で値引きだけは規制しておきながら、分離に最も反する携帯キャリアのSIMカードの仕様だけは看過し続けている監督官庁の目は節穴ではないのか、本当に心配になります。

こんなんありなのか?
私は根っからドコモユーザーで、ここ毎年のようにスマホの機種変を行っていますが、ドコモから特段の指定(4G→5G変更等)がない限り、SIMカードは使い回ししています。
また、MNOからMVNOのSIMカードを変更しても、すんなりと認識してくれて快適に使っています。
さらに、SIMロック解除されたソフトバンク製Android端末、AQUOS R2 Compactでは、MVNOのSIMカードですんなり使えています。


でも、SoftBank製のSIMカードだとそう言う訳にはいかないという、物凄く謎な仕様。


私のSoftBankイメージでは、あまりAndroid製端末に力を入れていない印象があるのですけど、こうしたお家事情があるとなると「なるほどな~。」と合点がいきます。
これこそ、騒いでも良いと思うのですが、SoftBankユーザーの殆どは、iPhoneだから気付かないんでしょうかね。
なんか、深い闇の垣間見た気がします。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (4人)
Posted by いぐぅ 18:30 | システム | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/7482
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31