•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

医療従事者に・・・
そんなの美徳でもなんでもない。
毒吐きブログ3日目です。
見たくない人は、そのままお引き取りください。















昨日に引き続き、武漢ウイルスに関してのことで恐縮なのですが。
1人でも共感してくれると嬉しいのですが、電車の車内アナウンスを始め、プロ野球とかで試合開始前に医療従事者に向けての拍手とか、ライトアップをブルーにするとか、



あれ、なんなん?



「医療従事者に感謝の意味を込めてだな~」と説明されると思いますが、そんなのしなくても感謝することが当たり前の事やん。
いつも、感謝の心を持って接することが当たり前やん。



そんな、パフォーマンスはいらんねん



医療従事者に適度な休息と賃金を与えなさいよ!




と俺は思うわけ。
現場の医療従事者は、いつも必死なわけ。
別に武漢ウイルスためだけに必死とちゃうねん。
いつも自分の命、自分の家族を思いながら、危険にさらされている現場と戦ってるねん。
それなのに、ニュースとかで見るたびにライトアップとか、選手が(どこに向かってかは知らんが)拍手とかしているのを見て、


なんやねん!これ!?



てなるねん。
人は、最高のパフォーマンスを出すのに、24時間ずっと働く事なんてムリなんわかっているやん?
自分も、長時間労働でアタマがおかしなってしもた人やけど、ムリして働き続けたら壊れるのは、医療従事者も一緒。
彼らは皆が皆、鉄人ではない。


一昔前、平成や昭和の時代は「モーレツ社員」がもて囃されたけど、令和の時代はちゃうねん。
そんなの美徳でもなんでもない。
ただの、飼い殺しや。
でも、現場では人が足らん。
患者が増えて受け入れられへん。
とかなっているところもあるわけやん。
なら、都道府県の垣根を越えた病床受入ネットワークを築いて、近隣で余裕のある所に廻すとか、高い賃金を出して応援に来てもらうとかの方法もあるやん。


こんな風に。
大阪コロナ重症センターの看護師募集について


1ヶ月だけのようだが、50万円は破格らしい。
でも、これくらいのことをしないとダメだと俺は思う。
医療従事者の命は、たった50万円なのか?と。


それなのに、一般のパフォーマンスには、どうも虫酸が走ってしまう。
何度も書くが、常日頃、感謝の心を持って接していれば、あんなパフォーマンスなんて不要や。
拍手されたからって、医者や看護師が直接見ているわけじゃないし、「もういっちょ、がんばろか。」なるのか?
そりゃあ、なる人も僅かばかしいるかも知れんが、基本は「はよ帰って寝たい。」「休みを貰って気分転換に旅行して次から頑張る!」のんとちゃうかな。
まだまだやれるところを、「お前、もう今日はここまでにしとき。帰って休め!」と言ってもらった方が、明日も頑張るぞ。と言う気になるのとちゃうかなぁ。


プロなんだから24時間365日対応しろ!ってアタマのおかしいモンペがいると思うが、じゃぁ、おまえが今やっていることを24時間365日やってみろよ。と言ってやりたい。
そう言うヤツに限って、2時間くらいで根を上げると思うわ。
常に最高のコンディションで最高のパフォーマンスを出す人こそがプロであって、それが24時間365日に当てはまるわけじゃない。と私は考える。
医療従事者の教育を知らないから、いい加減なことは書けないが、もしも「自分の命と他人の命を天秤にかけたら、他人の命を救え。」て教えていたら、滅茶苦茶間違ってますよ。と言いたいですわ。
医療従事者を殺して他人を救ったところで、その他人が医療従事者になるとは限らないからね。
それがキッカケでなる人もいるけれど、そうとも限らないから。
命を賭した医療従事者の豊富な経験と知識を失う方が、社会損失が大きい。と私は思う。


ただし、女・子供は除く


特に子供は、未来の宝だから命を賭しても助けて欲しい。
もしも、自分の命と若い人の命に天秤を掛けられたら、若い人を先に救って欲しい。
女・子供なら尚更である。

少々脱線しちゃったけど、私が言いたいのは


つまらんパフォーマンスはよせ!


医療従事者には、最高パフォーマンスの出せる環境提供を!


患者と家族は、常に感謝の気持ちを持て!



してもらえたら、それで良いと思っています。
記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (6人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 医者 | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/7410
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30