•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

8年目の点検
「グレイスもシビックセダンもなくなったから、もうカローラセダンにしますわ。
我が家のFIT Hybrid RSの点検のことです。
昨日、いつものディーラーで点検を受けてきました。


営業さんも大忙しで、朝一番に入庫しようと迷惑にならない道で待っていたのですが、10分前に開店と同時に続々と車が入っていき、慌てて私も待機場所からエンジンをかけて入庫しました。
4番目だった・・・。15分前に着いていたのに(笑)


通常、私は待っている間、新車の試乗をするのですが、今回は新型FITに全くと言って良いほど興味がなく、テーブル席でずっと待っていました。
暫くして担当営業さんが来られて、開口一番、勝手ながら査定をさせていただきました。
と言って、45万円を提示してきました。
結構長い間乗っている割には、良い値段が付いているんじゃないの。
と思っていて、担当営業さんもこのクルマの特異性(FITでハイブリッドでミッション車)だから、この値段が付くんですよ。と言ってました。
(当然、同系統のCR-Zはもっと高い。が、こっちは専門業者に出した方がもっと高く買い取ってくれるはず。)
まぁ、だいたい球数が出ているのは、CVTのハイブリッドですからね。そっちだと状態が良くてもあまり値段が付かないとか。
(セールストークかも知れませんが。)

グレイスシビックセダンもなくなったから、もうカローラセダンにしますわ。」と言ったら、「ちょっと待って下さい!シビックのハッチバックじゃダメですか?」と。
「今もハッチバックみたいなもんだし、もういいっすわ~。」と丁寧に断りを入れました。
「それに全般的に車の値段も高くなったから、買い替える気は全然ないですね~。」とも。
すると、担当営業さんから、
「そこで残クレですよ。スマホのように毎月の支払を抑えて・・・」とそのあとのことは、スミマセン。覚えていません。
スマホとクルマは、それぞれ使う道具だけど、これらの目的は明らかに違う。
スマホは色々情報を得るためのツールだけど、我が家での車は移動手段にしかない。
移動手段に毎月数万円も出すくらいなら、カーシェアリングサービスを利用するかなぁ。
今でも、本気でそう考えている。
残念ながら、我が家の半径500m以内にはカーシェアリングサービスがないので、使う事が出来ないんですけどね。
カーシェアリングサービスじゃなく、レンタカーだけでも良いかも知れない。


実は、2017年度から年度ごとに年間維持費を付けている。
税金から点検、任意保険に修理、ガソリン代や高速代などなど、車にまつわる維持費がどれ位かかるのか付けている。
昨日の1年点検までで、総額112万円強かかっている。
たった4年ですよ。
平均すると年間30万円弱の維持費がかかっている。
結構な金額である。
まぁ、2018年度が突出しているから、平均を思いっ切り上げているんだけど、それを除外しても20万円強は必要だ。
1.5リッターのハイブリッドでだよ?
2020年度だけ限って言えば、10万円ちょいになっている。

内訳は、
・ガソリン代18,202円
・高速代0円(乗っていたが親のETCカードを使用)
・税金34,500円
・1年点検19,700円
・任意保険29,470円(予想)

消耗品の交換は、オイルだけである。
カーシェアリングサービスやレンタカーで済ませば、この半分で済むんじゃないかと思っている。
1年点検も自分でやれば0円だけど、自分の腕に自信が無いからプロに任せている。

カーシェアリングサービスやレンタカーにすれば、ガソリン代と高速代で済む。
あと必要に応じて、1日任意保険を利用するくらいか。
何度も書くが、カーシェアリングサービスやレンタカーが自宅から半径500m以内にないため諦めている。
半径1.5kmにすると、ある事にはあるんだけど、取りに行くのにバイクで移動せねばならないのがネックである。


来年は、9年目の車検である。
当然、通す事が決まっている。
今回の点検で、タイヤロッドエンドブーツにひび割れが起きているらしい。
次回の車検時に交換する事は間違いない。
車検に通らなくなると改善に、走行中にハンドルが言うこと効かないことに重大なインシデントがあるからだ。
対価を払って、その先も多分乗り続けているだろう。


やっぱり、FIT Hybrid RSは良い買い物をしたと思う。
それは、大して故障が起きていない。
そして、何よりも担当営業さんとの厚い信頼関係を構築している。
私から見る担当営業さんは、自分を省みずお客さんの立場となって考え提案をしている。
無理に新車購入を勧めてこないので、安心してディーラーに行ける。
購入の決断をすれば、本気の提案をしてくる。
ダメなら素直に降りてくれる。
自分の理想としている担当営業さんである。
もしも、違うメーカーの車になっても、この営業さんがいる限り訪れることは間違いないだろう。
万一、このブログを担当営業さんが読んでいたら、これからもよろしくお願いします。
裏切るようなことはしませんのでご安心下さい(^^)

FIT Hybrid RS


帰宅後、買い物に出掛けたところ、カローラセダンが展示してありました。
出張展示というやつでしょうか。
誰もいないので、これはチャンス!と思って舐めるように運転席や後部座席に入りました。

が。

めっちゃくちゃ、セダンオブセダン!
私の身長では出入りにくいし、後部座席もグレイス同様余裕が全くありません。
足下は、まぁまぁ広いのですが・・・
出入りしにくいのは、正直言って致命傷です。
展示車だけども、収穫はありました。
外観は滅茶苦茶格好良くて、安っぽい大衆車セダンではないですね。
ミディアムサルーンといった感じです。

う~ん、やっぱりグレイスの中古車ですかね~。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/7343
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31