•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

近所で交通事故
あの池袋暴走死亡事故のプリウスくらいの破損度な軽自動車でしたが、その速度だったらきっと木っ端微塵になっていたことでしょう。
私自身ではないのですが、先週水曜日に買い物へ出掛ける途中、交通事故処理に当たっているおまわりさんが交通整理をしていました。
信号機のない交差点で何事?と思っていたのですが、軽自動車が反対車線側の歩道に乗っかってフロント大破していました。


自爆事故にしてはおかしいし、どこかの車が交差点から飛び出したところを、運転操作を誤ってバランスを崩し、歩道に乗り上げたのかな?
と勝手に想像していました。


あくまでも想像なのですが、確かに見通しが悪い交差点なので、猛スピードで走ると危険な交差点です。
私も毎回通りますが、右カーブからの交差点なので、いつ右から車が出てくるのか注意しながら減速します。


とは言え、どうやったらそんなに車が大破するのかが気になるところです。
大破したにしても、電柱くらいしかないのですが、そこには当たっていない模様。
フロントバンパーは外れ、ラジエーターむき出し状態になるなんて、どうやったらなるんだろうか。
そして、その前後には、赤茶色の砂が撒かれていたことから、オイルが漏れたんだと思います。


ドライバーや同乗者は大丈夫だったのかも気になります。
救急車のサイレンは聞こえたような聞こえなかった、そんな距離ですかが現場にはいらしゃらなかったので、恐らく運ばれたんだろうと思います。
こうしてみると軽自動車の衝突安全性はコンパクトカーとかと比べると低いなぁ。と考えてしまいます。
あの池袋暴走死亡事故のプリウスくらいの破損度な軽自動車でしたが、その速度だったらきっと木っ端微塵になっていたことでしょう。


私も、ここの交差点を通過するときは、より一層注意しようと誓ったのでした。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/7310
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31