•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

この記事に敢えて異を唱えたい
今、Wi-Fi6を買う層は、アーリーアダプタ層なのでレイトマジョリティ層はもう少し待っておこう。
Wi-Fi 6と3コアCPUで高速かつ広範囲につながる! テレワークにも最適なTP-Link「Archer AX10」


この記事を一通り読んだところで、私の中では、今買うなら国内メーカーのWi-Fi5(11ac)の4ストリームだな。と。
と言うのも、こう言う出始めの新規格は、1年位すると同じ価格帯で高速化されるのが常なのだ。
たぶん、今7,000円台で出ているWi-Fi6は、5,000円台へと落ちてゆく。
その頃には、ようやくスマホもWi-Fi6が普及し始めるんじゃないだろうか。
なので、今はWi-Fi6のミドル価格帯は、手を出さない方が良策である。
どうしても、Wi-Fi6タイプの親機を買うなら最高速を買っておくと後悔しない。
WAN端子LAN端子も10Gbpsだったりもするしね。
妥協するにしても、Wi-Fi5の4ストリームにしておくのがベスト。
大半のスマホはどうせ、433Mbpsまでしか使えない。
速度はそれでも十分である。
(私は、11n規格でも十分と考えている。)


そして、新技術はどんどん出てくる。
更に安くなるか、同じ価格帯で高機能化される。
購入するのに迷いが生じるだろうが、今Wi-Fi親機を買うのならWi-Fi5を買っておいた方が良いし、枯れてきた規格なので安定はしているので推奨する。


次の買い替え(5年後)くらいには、スマホやノートパソコンの内蔵無線LAN規格がWi-Fi6を当たり前のように出しているはずである。
今、Wi-Fi6を買う層は、アーリーアダプタ層なのでレイトマジョリティ層はもう少し待っておこう。
7,000円台のWi-Fi6を買うのは、金をドブに捨てるようなものだからだ。


【この辺がお奨め】



【どうしてもWi-Fi6が( ゚д゚)ホスィ…人向け】




記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/7267
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31