•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
ネットレンタルしようにも常に貸出中であったため、ずっと放置していたのですが、ふと、Dimoraにキーワードを放り込んでいたら、2020年4月に再放送する事が分かり、毎週視聴してきました。
あの京都アニメーション放火事件で、少し気になった作品の一つです。
ネットレンタルしようにも常に貸出中であったため、ずっと放置していたのですが、ふと、Dimoraにキーワードを放り込んでいたら、2020年4月に再放送する事が分かり、毎週視聴してきました。


1話1話の内容が非常に重かったりするのですが、どれも良い話でした。
特に後半からは、1話に繋がる話しに結びつくのですが、全体の話しを通して、手紙を通して相手への伝わり方、命の尊さ、涙なしには見ていられないストーリーでした。
この外伝も映画館で上映され、既にメディア化されています。




最初、どうしてこの作品が高く評価されるのか分からなかったのですが、全話を通して納得してしまいました。
声優さんの演技も大したもんですね。
映像化されているストーリーと文庫本では、若干異なるそうですが、是非とも読んでみたい作品になりました。
Kindle版を出して下さいよ~。
買いますから~。






記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/7227
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31