•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

調査不正は信頼を失うことを分かっていないのか
これまで、産経新聞系は右派寄りの結果が強く出ていたのですが、再委託した業者が意図的にそうした行為をしたというなら、それは断罪せねばなりません。
フジ・産経 世論調査データ水増し…請負業者 電話せず架空回答

こう言う調査というのは、新聞社やメディアが独自でやっていると思ってました。
それが、外部委託という形で執り行われ、更に再委託ともはや責任の所在を失わせる国民への背任行為とも受け取れます。
これが、こんな形で不正がばれると、そのメディアに対する調査結果の信用は全て失われても過言ではありません。


これまで、産経新聞系は右派寄りの結果が強く出ていたのですが、再委託した業者が意図的にそうした行為をしたというなら、それは断罪せねばなりません。
最近、野党の中でも維新の会の支持率が立憲民主党を上回る。なんて調査結果がありましたが、これも全部ウソになるんですよね。
この記事を引用した右派界隈のSNS発信は、信用を失う事になりかねません。


それを踏まえて、産経、FNNは全ての記事を取り消したのですが、それは当然として今後の調査については、調査元を明らかにして公表すべきですね。
それは、産経新聞だけで無くNHKを含めて全てのメディアに対してです。
まぁ、メディア同士の馴れ合いは、今に始まったことではないので、改善する気は無いでしょうね。きっと。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/7225
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31