•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

IIJ mio ファースト・インプレッション
MNOとMVNOの格差  -- 2016-10-14 Friday。
先週の日曜日(5/10)にブツが届き、早速、2つのスマホ(雷神とAQUOS SENSE 2)に差し替えてみました。
雷神の方は、SIMフリースマートホンなので、最初からAPNがありサクッと使えましたが、何故か3Gにしか接続出来ず、スマホ再起動をしたら4G+になりました。


早速、0SIMからの速度テストを行ってみたのですが、やっぱり違いましたわ。

【0SIM】
2020/05/10 16:02:21
キャリア:NTT DOCOMO(LTE)
DL:9.8Mbps
UL:7.0Mbps
http://appdl.docomo-speedtest.com

【IIJmio】
2020/05/10 16:09:27
キャリア:NTT DOCOMO(LTE)
DL:34.5Mbps
UL:9.0Mbps
http://appdl.docomo-speedtest.com

快適に使いたかったらそれなりの対価を支払え。と言う事ですね。
しかし、0SIMも久し振りに計測したのですが、全盛期は1Mbpsにも満たなかったんですよ。
良くて、2Mbpsだったかなぁ。
最近は、解約が進んで帯域に余裕が出てきたんでしょうかね。
MNOとMVNOの格差  -- 2016-10-14 Friday
2枚ともドコモ回線にしたのですが、やっぱり1回線はauにしてみたかったなぁ。とつくづく後悔しています。
SIMロック解除もやってみたかったし・・・


IIJmioには、アプリで「みおぽん」と言うのがあって、これで速度を落としてデータを使わないことが出来るそうです。(多分)
ちなみにその速度がどれ位なのか試してみました。
結果は、ご覧の通り。

【IIJmio低速モード】
2020/05/10 16:53:56
キャリア:NTT DOCOMO(LTE)
DL:0.4Mbps
UL:0.4Mbps
http://appdl.docomo-speedtest.com

512Kbps以下ですね~。滅茶苦茶遅くて、位置情報の確認が取れませんでした(笑)
まぁ、1ヶ月で3GBも使う事がないので、Pokemon GO用に無駄に使い倒してみようと思います。

あ。
ちなみにランニングコストですが、まだ、ハッキリと出ていないためわかりません。
なんせ、今月は登録料、来月はSIM登録料とか付くんで、純粋なランニングコストは8月以降にならないと分からないだろうと。
まぁ、2,000円は超えないと思いますよ。
たぶん。。。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/7188
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30