•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

B+COM SB213evoのバッテリー交換にチャレンジ
もう使わないと思っていたが、新調予定のフルフェース用に装着することに決めた。
バッテリーが昇天したSB213evoですが、壊れて元々の精神で交換にチャレンジすることにしました(笑)
前回、バッテリー交換したのはPS Vita。結果は散々でした(笑)

PS Vitaの内蔵電池を替える  -- 2017-10-30 Monday


今回は慎重に慎重を重ね、Googleで検索して目視確認。
必要な工具は、トルクスドライバーT6だと言うことが分かった。
手持ちの工具であったような・・・と思ったら、T8からしかなかったので、Amazonで手っ取り早く買うか~。と思って、5/5に注文をしたところ、最速で5/8になると言う事が判明。
それなら、近くのホームセンターで買った方が早いやん。と言う事で、翌日の5/6にコーナンで買ってきました。
(ちょっと割高だったけど、パーツの種類が多かったのでチョイスしました。結構悩んだんだけど。)


おニューの電池


このおニュー電池は、ヤフオクで購入。5/5に届きました。
しかし、ヤフオクで買うより直販で買った方が送料を安く済ませられたことが判明。
パソコンパーツと携帯バッテリーの店
SB213evo用電池は、こちら


SB213evo本体


早速、本体のご開帳となる。
もう使わないと思っていたが、新調予定のフルフェース用に装着することに決めた。


SB213evo本体裏面


裏側をひっくり返す。
事前のリサーチでは、トルクスドライバーT6とプラスドライバーが必要とあったのだが、私のLotではプラスドライバーが不要だった。
6本のネジがあるのだけど、真ん中より右側は、サクサクとネジが取れたんだけど、左側はネジ山が潰れていた!
マイナスドライバー-1.0で1本は何とか抜けたけど、もう1本が全くダメ。




こう言うのを買わないとダメなのか~。と思いつつ、ダメもとで多用途用接着剤とダメにしても良いドライバーに塗って、T6で廻してみると何とか抜けた(´▽`) ホッ
一度修理に出したときに、技術員がネジ山潰したのかな~。と疑う。
取りあえず抜けたので良かった。
後日、代わりのネジを用意せねばならないな。


開封後の状態


ここまで開封するのもまた困難だった。
何か粘着剤が付けられていたようで、ピックアップツールで本体を割らないように気をつけながら開けていった。
多分、中に水滴が入らないように施されていたんでしょうね。


新旧電池の取り換え


新旧電池を入れ替えるのですが、この白いシーリングが大量に付着していて、端子がどこにあるのか探すのに苦労した(笑)
古い電池の裏面に両面テープが貼られているので、ピックアップツールを使っててこの原理で慎重に剥がしましょう。
ピックアップツールを使って古い電池を端子から外します。
古い電池には両面テープが貼られているので慎重に外しましょう。
再度、新しい電池をピックアップツールでショートしないように端子へ繋ぎましょう。

充電池の接続部分


ちょっと拡大してみた。
このシーリングの下に隠されているので、シーリングを割ってでも探し出しましょう。
竹串や爪楊枝でほじくり返すと良いでしょう。
(多分、専用工具があると思うが。)


新電池の収まった状態


無事装着完了。両面テープで固定はしません。
早速、スピーカーを装着してiPod touch(7G)とペアリングさせて音楽を鳴らしてみたのですが、見事成功でした。
充電もちゃんと認識して満充電後、赤から青に変わりました。
と言う事で、新調予定のフルフェースに装着させて、インカムを楽しもうと思います(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/7179
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30