•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

ゲーム禁止条例・・・ってアホなのかな?
と出来るかも知れませんが、コンシューマーゲームや家庭用ゲーム機には不可能な気がします。
武漢風邪の影響で、すっかりなりを潜めたというか、多分、地方のNHKニュースくらいしか取り上げていないであろうこの条例。
今どうなっているのでしょうかね。

香川県“ゲーム依存防止条例”、賛成9割。3月18日に採決する方針

この記事ですが、可決成立するかもしれません。
ゲーム依存防止するなら、テレビ依存防止もセットでやらないとダメでしょ?
時間を浪費し、生活習慣が乱れる観点からして。

条例なので、恐らく罰則はないでしょうが、果たして守られるのでしょうか。
私は、きっと変わらないだろうなぁ。
ただ、インパクトがあっただけに、今後この条例が罰則ありの改正に繋がるような気がします。
しかも、罰則を受けるのは生徒や児童ではなく、ゲーム開発メーカーではないでしょうか。
1時間毎に強制終了させるような仕様を盛り込むのでしょうか。
スマホならGPSで香川県エリアに入ったら強制終了。と出来るかも知れませんが、コンシューマーゲームや家庭用ゲーム機には不可能な気がします。
こんな糞仕様をゲーム開発メーカーは、仕方なく取り入れるのでしょうか。
それとも、逆転の発想で香川県にはゲームソフトウェアを卸さない。なんて事も考えられそうです。

これは、電子ゲームを例えにしていますが、もちろん、トランプや花札、麻雀にカードゲームも対象になるんでしょうね。
考えれば考えるほど、クソ条例だと思うのですが。


パブコメで賛成が8割、各種団体の9割が反対。と言う面白い結果が出ていますが、その賛成8割のうち組織的に集めたのはどれくらいでしょうね。
既にそうした行為がネットで発掘されていて、意見集約をすることがパブリックコメントなのに、賛成反対を論じるのはちょっと変な話だな。と思っています。
ところが、その組織的に行われた?とされるパブリックコメントに新たな証拠が!





これは、ちょっとしたスクープですね。
でも、マスメディア(特に地元新聞社)は取り上げないでしょうね。
そう言うのが報道自由発動だから・・・。
ただ、気になるのは反対しているのが共産党議員であること。
プロレスじゃないだろうなぁ。そこだけが気になります。


「ゲーム」というカテゴリーに絞った話しにするのではなく、「依存防止条例」と幅広い分野に特化した方が、世間から受け入れられやすいんじゃないかと思います。
クラブ練習依存防止とか、勉強依存防止条例とか(笑)
ちょっと、残念な条例だなあ。と言うのが私の感想です。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (9人)
Posted by いぐぅ 23:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/7120
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31