•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

非情だけど、やり過ぎると乞客が離れるだけでは?
この記事を読んで、ふと思ったことは、「顧客の視点がスッポリ抜け落ちているね。
ソフトバンク、携帯ショップ強制閉店の非情


この記事を読んで、ふと思ったことは、「顧客の視点がスッポリ抜け落ちているね。」です。
コンビニのように濫立していれば、多少店舗がなくなったとしても困らないが、地方都市に1~2店舗しかないとなるとちょっと問題だったりします。
こう言うのは、(代理店を)生かさず殺さずが一番の最善策なのですが、そうしたことを一切排除したソフトバンクは、この先未来はあるのでしょうか。


人口がどんどん減っていくこの先、他の代理店も生き残るのに必死ですが、企業も生き残るのに必死なのは分かります。
ですが、大手携帯事業者がこうした行為が表面化すると言う事は、かなり焦りが有るんじゃないかな?と思います。


難しい問題です。
顧客の視点に立てば、有人店舗が多ければ多いほど利便性向上に繋がる。
しかし、今の制度においては、端末が短期間に切り換えないため、台数を捌くことはほぼ不可能。
有人店舗の売上げをのばすためには、否応なしに不必要なオプションを組まざるを得ない。
新規契約数は減っていく。。。
売上を伸ばさないと、代理店として成り立って行けない。。。

やはり、情弱にはババを掴ませるようなやり方しかないのでしょうかねぇ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/7089
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30