•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

2020年1月の光熱費
昨年との違いは、関西電力から大阪ガスに電気を変えたくらい。
さて、2020年1月の光熱費結果と参りましょうか。


と、その前に。。。
今冬は、寒い日もありますが比較的暖かい日が続いており、仕事へ行く時に着用するコートをまだ着ていません。
朝は良いのですが、帰りに電車に乗ると蒸し暑いので、コートなんて着ると一人サウナ状態になるんですよ。
体質が変わったのかな?なんて思っていますが、未だにノンコートです(^^)



エコ電力


では、先月の光熱費結果を。

2020年1月の光熱費


やはり、暖冬だったからか昨年よりは落ちていますね。
ガス代が僅かに上昇していますが、誤差の範囲に入るでしょう。
ただ、エコ活動もそろそろ限界に来ていると思います。
昨年との違いは、関西電力から大阪ガスに電気を変えたくらい。
しかも、夏場にガッツリ下がると思ったら、それ程下がらないプランだったので、それだったら電気を使えば使うほどdポイントがもらえるプランに変更。
昨年より電気使用量が3%下がったのに、電気代が4%下がっているのにちょっと驚きです。
これに、6%のdポイントが付きます。
単純計算すると、この6%で約1,060ポイント付きますから、約10%実質ダウンです。
そう考えるとお得なのでしょうかね。
今月、来月と電力使用量が増える時期ですので、ちょっと期待しましょうかね。
記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::冬 | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/7048
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30