•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

タイヤ交換、空気圧チェックは必須
バイクでタイヤの空気圧が減っていると、カーブとかでハンドルや後輪が滑るような感覚があるんです。



ちょっと古いツイートですが、自分も肝に銘じるつもりで。
バイクでもクルマでも同じ事ですが、タイヤって結構重要なんですよ。
エンジンも大事ですが、その力を伝えるのはタイヤじゃないですか。
タイヤを軽視していると、結局自分に跳ね返ってくるんですよ。


私も出来るだけ、1ヶ月に1回、或いは2ヶ月に1回でチェックするようにしています。
点検するくらいなら5分とかかりません。
空気補充が必要であれば、近所のバイク屋さんに任せても良いですし、
↓こういうもの↓を買って自分で入れましょう。




バイクなんかは、死に直結するのでこまめな点検は必須です。
バイクでタイヤの空気圧が減っていると、カーブとかでハンドルや後輪が滑るような感覚があるんです。
また、マメに燃費チェックをしているのですが、空気圧が減っていると悪くなる傾向にありますね。
あまり高すぎると、乗り心地が悪くなったるので適性が一番です(^^)


クルマは2~3ヶ月に1回見るのですが、こっちはなかなか減らないですね。
特に、今のタイヤ(Le MANS V)に変えてから全然減らないです。




ちょっと特殊だからかな?
(パンクキット使えないし・・・)


あと、タイヤの溝が残っていても、タイヤという性質上ゴムが硬化して劣化になります。
硬化するとブレーキをかけたときの制動距離が伸びてしまいます。
この点が要注意ですね。


なので、距離を走っていなくても、タイヤの溝が十分残っていても、5年を目安に交換した方が良いでしょうね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/7025
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30