•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

Office 365 Homeの更新方法・・・
決済後、数分後にAmazon.comからActivateのメールが届き、それをクリックして完了です。
続いて年間の更新作業です。
Office 365 Home(soloも含む)は、毎年幾ばくかのお金を払わなければなりません。
毎年、代行屋さんに頼むと時間がかかるので、何とか自力で更新する方法を考えなければなりません。


自動更新は、昨日書いたようにMicrosoft のアカウント更新では失敗するので、考えうる方策としては、毎年Amazon.comにて購入するしかないようです。
しかし、正攻法では購入出来ないことは、昨日書いたとおり。


Amazon.comで買えばライセンス認証型ソフトウェアなので、昨年購入したような海外発送は不要です。
(やり方が分かっていたら、最初からそうしていたかも知れない。)
メールが届いて、VPN接続した状態でコードをMicrosoftに登録すれば完了と言う単純な作業。

実は、昨年12月に見たら、通常価格99ドルのところ20ドル引きの79ドルで販売されていたので、清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入。
VPNでAmerica経由ですんなりとクレジット決済が出来ました。

Amazon.comでの購入

決済後、数分後にAmazon.comからActivateのメールが届き、それをクリックして完了です。
この間も勿論、確実にActivateするためにVPN接続状態にしておきます。

余談だが後日、クレジット決済の金額が日本円できた。

Office 365 Home代金

9,000円弱なら安いかなあ。


更新は、7月まで待たなくてもすぐに可能。
12月中に更新を済ませました。


2020年7月25日までの有効期間が2021年7月25日まで延長されました。
この方法が、未来永劫可能になるかは不明です。
Microsoft側が対策を講じると使えなくなりますし、最悪アカウントBANされて何もかも失うリスクがある事をご承知おき下さい。

1.ブラウザでアメリカのVPNに接続した状態にしておく。(方法は様々なので自力で調べて下さい。)
2.Amazon.comから届いたメールで「Your Software Subscriptions. 」をクリックする。
3.Licensesのページが開き、「Access Product」をクリックする。
Office 365 Home更新手順1


4.何故か日本語のページに飛ばされますが、気にせずに「次へ」をクリックする。
Office 365 Home更新手順2


5.アカウント設定の確認を行う。Office 365 Home(1年)である事を確認する。
Office 365 Home更新手順3


6.国または地域と言語は以下しか選択できない。
Office 365 Home更新手順4


7.無事にパスすることが出来るので、「次へ」をクリックする。
Office 365 Home更新手順5


8.延長期間が2020年から2021年になりました。
Office 365 Home更新手順6


何度も書きますが、これが成功したのは、2019年12月時点です。
この方法をチャレンジする方は、MicrosoftからアカウントBANされる可能性を念頭に置いて下さい。
もちろん、アメリカ在住の日本人が正攻法でする分には、何ら問題ありません。
その辺は、誤解なきよう御願いします。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ソフトウェア | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/7020
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31