•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

おうちクラウドディーガ DMR-BRT1060のファースト・インプレッション
ブルーレイ・ハードディスクレコーダーを買い換える時期に来たようです  -- 2019-11-17 Sunday。
先月中旬に買いました、「おうちクラウドディーガ DMR-BRT1060」。

ブルーレイ・ハードディスクレコーダーを買い換える時期に来たようです  -- 2019-11-17 Sunday




殆ど、相方が使っていて、私は殆ど使っていません(^^ゞ
設置はとてもシンプル。
DMR-BW890の上に置きました。その上に、無線LANコンバーターとスイッチングハブを置いている状態です。

DMR-BW890とDMR-BRT1060


モダンなスタイルなのに、全然モダンな置き方をしない(笑)
しかし、コンパクトは正義ですね!
軽いし配線の取り回しも楽ちんでした。


けどけど。


リモコンが全然イケてない!
コンパクトなパッケージに収まっているのにリモコンは全然コンパクトではありません。

リモコン


左の黒いリモコンがDMR-BW890。右の白いリモコンがDMR-BRT1060。
色違いで間違わずに使えるという点では、ナイスを付けたいところですが、せっかく本体がコンパクトなのにリモコンをデカくしてどうすんの?
DMR-BW890のようにチャンネル部分を蓋式にして隠した造りにして欲しかったなあ。と思います。
テレビリモコンと兼用に出来るのですが、そのたびに電源ボタンの右にある「テレビ操作」スイッチを押してから操作するのが、非常に面倒くさいです。(慣れの問題でしょうが。)
ただ、ブルレコ基本操作は、殆ど変わっていないところは、Panasonicの優しさですね。
その点は評価したいと思います。

録画方式も、先代はDR→HG→HX→XE→HL→HM→HBと言った感じでしたが、1.5倍~15倍録という表示でワケワカメです。
そう言った点を除けば、番組予約はこれまで通りシンプルなので、Panasonicの優しさが全面に出ていますね。
って、私は、まだ、新しい方で録画予約をして視聴していません。
それじゃぁ、ファースト・インプレッションにならないので、15倍モードと現在録画しているモードとの違いを見比べてみました。
著作権の関係で画像は出せませんが、アニメ・Vinland SAGAを見たのですけど若干色褪せた感じでした。
でもまあ、録って見て消すの繰り返しなら問題なさそうです。

相方曰く、DVD-RAMへの書き込みもこれまで通りで難しくないとのこと。
操作方法も殆ど変わっていないとのこと。

私が気になる点として、チャプター自動登録もチェックしてみました。
DMR-BW890も完璧では無いものの、CMスキップするにはチャプター自動登録は素晴らしいです。
(稀に、チャプターがかなりズレるお茶目なところもあります。)
この点も、DMR-BRT1060はDMR-BW890とほぼ同じでした。


アプリでおうちDIGA(無料)を使うと、簡単に録画された番組をスマホやタブレットから見ることが出来ます。
見るだけでなく番組予約をする事も出来るので、思い立ったときが吉日のように録画することが可能です。
ただ、WebサイトのDimoraのようなキーワード予約が今一歩といった感じです。
更に、アプリをインストールしたときの機器登録で、なかなかDMR-BRT1060が見つからずに手間取った点もマイナスポイントですね。
(結局、DMR-BRT1060を無線親機モードにしてスマホから直接アクセスして認識させました。)
これが初回だけでなく、2回ともそのような事象が起きたので、もう少し簡単に出来なかったのかなあ。と言う残念ポイントです。


とは言え、3番組同時録画+コンパクト+外付けHDD対応(SQ対応)+4Kアップコンバーターが付いて、40,000円とは随分と安くなったなあ。と思いますね。
2番組同時録画+薄型なDMR-BW890の時は、値切って値切って90,000円台でしたからね。
車の値段は10年前と比べて格段に上がっているが、ブルレコ価格は動画配信サービスの煽りと技術革新の停滞が原因で下がっているのかも知れませんね。
4Kサービスも今のところBSのみで、それ程盛り上がっている様子でもないから、ブルレコを抱える家電メーカーは冬の時代と言えそうです。
消費者にとっては、性能も上がって安いので助かるんですけどね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/7002
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30