•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

記憶・経験を常にアップデートしませんか?
例えば少し前に流行ったオレオレ詐欺。
物凄く抽象的な事ですが、人は何か経験すると記憶に残ります。
勉強でもそうですね。


しかし、日本の歴史一つにしても、私の時代の鎌倉幕府は1192年でしたが、近年では、1185年に変わっています。(いつ変わったんだろう?)
つまり、私達が記憶、経験したことは、時々変化しているので、アップデートをして行かなければなりません。
(間違えると恥ずかしい事があるし、「仕方ないよね。」と済む場合がある。)

例えば少し前に流行ったオレオレ詐欺
関東を中心に被害がでました。
その次に流行ったのは還付金詐欺。オレオレ詐欺の進化形です。
これは、関西でもかなりの被害がありました。
そして、今ではアポ電詐欺
こちらは、関東を中心に流行っていますが、全国的に大都市が狙われているようです。


このように詐欺グループは常に新しい詐欺を開発していくように、こちらもそれなりに対応していかなければなりません。
まるでパソコンのウイルスソフトを開発するかのように、アンチウイルスソフト対策のパターンファイルをアップデートするような感じですかね。
違うか。

過去の経験を語るのは自由ですが、現在進行形の出来事で過去の経験や記憶にいつまでも縛られると、人によっては「こいつカモに出来そうだな。」なんて思われてしまいます。
常にチャレンジしていく精神を持って、時には立ち止まって過去を振り返り、今でも変わっていないかどうか確認しておきましょう。

しかし、変わらないものもあります。
それは、記録です。
テストの点数や通知簿や評価。
これは、どんなことをしても変えられることは出来ません。
事実として受け止めましょう。
なので、恥ずかしい記録を残さないように、気をつけていきましょうね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6882
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31