•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

これが事実だとしたら、ある業界はかなりヤバイですね
2018年全世界の消費者が動画配信サービスに支払った金額は426億ドルで、世界の映画興行収入の411億ドルを上回った。




これをみて、「ぎょ?」とした。
もう、動画配信サービスは映画興行収入を上回っているのだ。
動画配信サービスの成長率は30%前後。
映画興行収入の成長率は1%。
もちろん、動画配信サービスの高成長は、いずれ鈍化していくけれども、飛ぶ鳥を落とす勢いで伸びているのが凄い。
2025年・・・つまり、6年後には2018年度の3倍になるというのだから、これは無視できないような気がしますね。
テレビも電波から動画配信への時代と変わっていくのかも知れませんね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | テレビ::動画配信 | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6870
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30