•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

【アニメ版】君の膵臓をたべたい
あと、キャラクターデザインがちょっと私には合わなかったです。



ようやくですが、映画版not実写「君の膵臓をたべたい」をレンタルDVDで視聴しました。
原作からどのように改変されるのか、興味津々で視聴しました。
110分弱という制約の中で、概ね筋は通されているなあ。と思いましたが、やっぱり時間制約があるとこうなってしまうのか。
と言うちょっとガッカリ感もありました。

出会いからクラスの噂話までは、テンポ良く進んでいったのですが、宿泊旅行や入院生活での出来事が、加速して進んでいったことに、終盤の物語での感動がちょっと薄くなってしまいました。
もちろん、私的にね。
主人公が号泣するところも、もう少しセリフにタメと雄叫びのような号泣が欲しかったところです。
エピローグがカットされたのか?と思ったのですが、エンドロールのあとにありました。
けど、ちょっと、物足りなかったですね。
もう少し(2~3分)だけ尺が欲しいところ。
余韻があまり残りませんでした。
う~ん、ちょっと残念。


10点満点を付けるなら、6点と言ったところでしょうか。
原作を知らない人なら、良い作品であることは間違い有りません。
でも、点数を渋くしているのは、原作に沿っているけれど、(時間制約もあるが)テンポが良すぎること。
あと、キャラクターデザインがちょっと私には合わなかったです。
コミックスのようなキャラクターデザインだったら良かったのに・・・なんて思いました。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6812
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31