•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

禁煙が当たりまえの時代になりました
受動喫煙は、生まれてから大学入学する頃までありましたが。
今日は世界禁煙デー。


私は、断じて言えますが、生まれてこの方、喫煙を嗜んだことはありません。
受動喫煙は、生まれてから大学入学する頃までありましたが。


興味がなかったという以前に、人が風邪で苦しんでいるのに、受動喫煙で更にしんどくなることを繰り返してきたので、「2度と吸うかよ!」と幼い頃ながら心に誓ってました。
受動喫煙に晒された家庭環境で育ってきたので、喫煙する方との食事や会合に許容はありました。
それも15年位前までかな。


ただ、喫煙者の友人に、タバコは止めた方が良いと助言することは無いですね。
だって、趣味嗜好なんですから赤の他人から言われるのイヤじゃ無いですか。
心の友なら、それとなく言ったことがありますが、それでも基本的に言わないですね。


結婚してからは、近所もそうですが、非喫煙者が多い環境なので、身体がだんだんその環境になじんできました。
その結果、悲しいことに受動喫煙に対する許容値がだいぶ低くなってしまいました。
一人くらいなら平気ですが、三人くらいになるとちょっときついですね。
あの独特の匂いが鼻に来てしまいます。
喫煙者には、絶対に分からない事でしょうけどね。


これから先、喫煙者にとってはどんどん肩身の狭くなる世の中になります。
それにしても、真綿で首を絞めるようなやり方をせず、ぎゅぅ~~~っと締め付ける施策をした方が良いのとちゃいますかね。
例えば、たばこ税を1本あたり1000円にしてしまうとか。
1箱じゃ無いですよ1本ですよ。
そうなれば、禁煙を本気で始めようと思いますし、お金を持っている人は、優雅に紫煙を楽しむでしょうね。
つまり、喫煙者のマナーが向上するんじゃないかと思っています(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6805
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31