•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

添加物にしてもビーガンにしても
時々、SNSで食品添加物を問題視する話題を見るのですが、この手についてある意味宗教学みたいなものが入り交じっているので、スルーをすることにしていました。
パン業界激震 「イーストフード・乳化剤不使用」表示の是非

時々、SNSで食品添加物を問題視する話題を見るのですが、この手についてある意味宗教学みたいなものが入り交じっているので、スルーをすることにしていました。
ビーガン(植物しか食べない。)も、好きな人はどんどんやっても良いとさえ思っている人です。

食品添加物にしてもビーガンにしても、表現が変なのですが「災い」をもたらすのは自分です。
体調が良くなろうが悪くなろうが、全ては自分に返ってきます。

これを他人に強制したり、侮蔑し始めるところで、それは違うだろ。と思うのです。
布教活動をするのは全然構いませんよ。
でも、間違ったことを隠したり教えたりすることは、それもまた違うだろ。と思うのです。

今回、山崎製パンが公表したことに、他のパンメーカーが反論しない点は、今のところ山崎製パンの調査結果に間違いはなかったと結論づけられます。
勿論、これは現時点で言えることであって、今後、調査精度が向上した結果、答えが変わってくるかもしれません。

答えが変わるにしても変わらないにしても、この手の話題においては、あまり過剰にならない事が一番ではないか。と思います。
何事においても適量が一番です。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6800
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30