•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

テクノロジーは進化する・・・と思う
グーグル、ファーウェイのスマホにソフト提供停止。
グーグル、ファーウェイのスマホにソフト提供停止

アメリカが中国への貿易制裁で、ついにOSまで飛び火したことで、何だか騒然としているようですが、こんな事をすれば当然、中国は自前のOSを作って覇権争いに参戦すると私は考えます。
と一昨日に考えていたのですが、昨日、プロジェクトBで始動するみたいですね。

ファーウェイ、いよいよ独自OSの「プロジェクトB」始動か。中国メディア報じる

もともと、Aneorid OSはソースコードが公開されているので、独自OSを作ることが可能です。
その端的な例として、FireOSがあります。
これが今一つ盛り上がりに欠けているのですけどね。。。


でも、中国が本気でOS覇権争いを狙うなら、これを機に独自OSを開発するんじゃないでしょうか。
そして、それを格安で…否、奨励金を東南アジア(日本も?)や欧州に与えて普及させるのではないでしょうか。
そんな気がします。


そんな予想は外れて欲しいですけどね。
それよりも、Tizen OSで一発逆転すれば良いのに。。。


 トランプ米政権による中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への禁輸措置を巡り、米グーグルがファーウェイに対し、スマートフォン向けソフトの提供を停止した。ロイター通信が19日、関係者の話として報じた。

 ファーウェイは、グーグルのスマホ基本ソフト(OS)「アンドロイド」更新版を使用できなくなる。ファーウェイのスマホ事業の足かせとなりそうだ。

 ファーウェイの新製品には、グーグルのアプリ配信サービスやメールアプリ「Gメール」などを搭載できなくなる。アンドロイドの無償公開版だけ使用を続けられるが、グーグルはスマホ向けの技術支援や共同開発も停止する。

 米調査会社IDCによると、ファーウェイの2019年1~3月期のスマホ出荷台数は5910万台で前年同期から50%も増加。米アップルを上回り2位に躍り出た。首位は韓国サムスン電子。
記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6797
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30