•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

NURO 10Gbpsサービスがいよいよ九州上陸へ
上り下り最大10Gbpsの「NURO 光 10Gs」が九州上陸。
上り下り最大10Gbpsの「NURO 光 10Gs」が九州上陸
先月末のニュースですが、まだ提供開始していないので・・・(笑)(受付は開始中)
関西では既に展開されていますが、いよいよと言った感じでインターネットの高速化が着々と進んでいます。

こうした高速化サービスは必ず関東圏から始まるので、地方民としては非常に腹立たしいところがあるのですが、これは人口格差というヤツなんでしょうね。
それはともかく、政令指定都市を中心に奨められていくことは喜ばしいことです。
全国に広がってほしいところですね。

光ファイバー契約数の牙城であるNTTは、防戦一方のまま忍の一字で耐えていくのでしょうか。
ぶっちゃけな話しをすると、NUROやeoの高速化サービスにユーザーが流れていくことで、NTT東西の問題点であるPPPoE混雑問題が解消されるんじゃないかと思っています。

NTTは設備更新をする予定が今のところ無いようなので、10Gbpsサービスをする予定は現時点ではないみたいです。
まあ、10Gbpsを始めるにしても今のところメリットが感じられるのは、ギガバイトクラスのファイルをダウンロードするくらいなので、私としては別に1Gbpsでも必要十分であると思っています。
一般人からすると、映像配信の高精細化(4K/8K)に影響が有るのでは無いかと懸念されるかと思いますが、これらの占有帯域は8Kで80Mbps程度です。
PPPoEが解消されれば影響は軽微です。
むしろ、伝送経路の帯域を向上することが最重要課題となりそうですね。
10Gbpsサービスにしてもそれは、自宅からプロバイダー間での速度保証(ベストエフォート)なので、そこから先が混雑して速度低下することは良くあるケースです。

とは言うものの、夜間帯に10Mbpsも出ないのは問題ですし、改善する見込みがないのであれば、ユーザーの少ないNUROや電力系プロバイダーに契約変更する事も検討しましょう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6751
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30