•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

寝そべりイコやんを修復してもらいました
デカイコちゃん・雪々ちゃん・夜々ちゃん(レイナちゃん)のお部屋。
うちは、ペットがいません。
犬猫を飼うには、今ではかなりハードルが高く、とても飼う気が起きません。
エサ代、病気にかからず、まぁ、程良く飼えるというと、「ぬいぐるみ」になります。
えぇ、JR西日本が交通ICカードキャラクターで出した、イコカモノハシ。
全てはこいつのせいです。
30過ぎた当時、私のハートは破裂しました。
それ程、積極的にぬいぐるみを買ったわけではありませんが、15年を過ぎるとそこそこ増えてきました。




長いこと、この2匹を飼っていたのですが、さすがに10年の経過と共に劣化が酷くなりました。
しかも、もうこれらのぬいぐるみは再販されていない。予定も(絶対に)無い。
ちょうど私の身長にフィットするこの寝そべりイコやんは、もう手放せなくなりました。
どうすれば良いか。

1.闇市で新古品を探す ←可能性はゼロに近い
2.JR西日本商事に再販を促す ←中の人曰く、もう大型ぬいぐるみは出さないとか何とか
3.修理に出す ←こんな大きいヤツ実績アルノカ?


以前、Twitterで誰かがRTしたのを見つけました。
デカイコちゃん・雪々ちゃん・夜々ちゃん(レイナちゃん)のお部屋



実績がある。
ここなら、きちんと面倒みてくれそう。
費用がどれ位か気になるところ。
幸い、上記のページに概算費用が書かれていたので、物凄く参考になる!

結構、良い御値段(寝そべりイコやん本体価格の5倍弱)しますが、なんせ代替品がありませんからね。
ここは、飼い主がそのぬいぐるみに対する愛情を推し量る、一つの踏み絵でしょうか(^^ゞ

と言う事で、2月頭に出してきました!
ビッグイコちゃん・スモールイコちゃん

とても気さくな先生でしたので、診察時間はあっと言う間に過ぎました。
入院中もマメに更新して下さるので、こちらも安心して見られました。
御値段の方も、最初の参考した記事より高くなっているのは、新綿交換を多めに御願いしたからでした。

高いか安いかは、本人の受取方次第じゃないでしょうか。
裁縫技術と自分で材料をこしらえる術があれば、きっと高いと思うでしょうし、そんな技術もなければその対価を払うのが当然だと私は思います。
2度と手に入れられない抱き枕なので、数年間コツコツと貯めたお金で、プロに直してもらう事を決断しました。

そして、2/24に帰ってきました。
物凄く、ブクブクに太って帰ってきました(笑)



もう、満足です。
でも、デカすぎて抱けません(笑)
布団に入れると邪魔です(笑)

けれども、再びくたびれてきたら、ここに御願いしようと思います。
ありがとうございます。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (18人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6692
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31