•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

FlashAirとPC接続とスマホ接続の注意点
無線LAN搭載 FlashAir™。
昨年4月、いい加減普通のデジカメからSDカードの差替に面倒さを覚え、こう言うのを使ってみようと思って買いました。







買ってすぐにこのデジカメに取り付けたのですが、ウンともスンとも言わず、公式サイトによると対象外でした_| ̄|●

無線LAN搭載 FlashAir™
SDHC/SDXCメモリカード
(SD-UWAシリーズ<W-04>)
動作確認機器一覧


Optio E60
Optio E60 (2)

それで買おうかどうしようか思っていたところ、相方に尋ねたところ2台コンデジを持っていると言う事で、1台奪い取りました(笑)
機種は、CanonのPowerShot A3200ISと言うタイプ。
こちらも、公式サイトには書いていなかったのですが、W-02の方に記載されていたのでたぶん大丈夫だろう。と予測の下、大丈夫でした。

無線LAN搭載 FlashAir™
SDHC Class10メモリカード
(SD-WD/WCシリーズ
<W-02>)


PC接続は当方デスクトップですが、USB3.0用無線LAN機器を持ってまして、問題なく接続することが出来ました。




何か形が変わっているがまぁ、気にしないでおこう。
(マイナーチェンジしたのかな)

設定からWi-Fiを有効にして、SSIDであるFlashAirを選択してパスワードを入れて完了です。
「¥¥flashair¥DavWWWRoot」と入力すれば出てきます。(¥は半角にしてね。)


続いてスマホとの接続説明です。
こちらは、アプリを使った操作になります。

Google Play で手に入れよう



こちらは、簡単には接続出来ませんでしたが、設定からFlashAirのSSIDを選択することで、サクッと画像ファイルを呼び出すことが出来ました。


さて、ここからが重要。
FlashAir → PC/スマホ への保存は、全く問題ありません。
これを

FlashAir → PC/スマホ経由 → Cloudドライブ への直接保存となると支障があります。
それは、FlashAirとPCで無線LAN接続している間、インターネットへの接続が出来なくなるからです。
Wi-Fiだけの接続は、1対1が基本です。
1対複数は出来ないのです。
複数対複数にするなら、USBの無線LAN子機を用意してください。

特にノートパソコンやスマホで普段インターネットをWi-Fiでしている人は要注意です。
スマホの場合、Wi-Fiがダメでもモバイル回線があるので、そこを経由してアップロードしますのでパケット通信が莫大になります。
一頃流行った、“ギガ減り”でしょうか。

これらを回避するには、一旦、PC/スマホに保存 → FlashAir と切断して、Wi-Fiアクセスポイントに接続してアップロードしましょう。

なお、無線LANと有線LANの両方で繋いでいる場合は、クラウドドライブへの保存は可能です。
ただ、私のデスクトップパソコンでは時折、Webブラウザが切断される事象があります。
よって、必要に応じて無線LANをオフにすることで回避しています。
例えば、FlashAirに接続しながらこのブログ書いている送信したとき、PC側でパケットが無線LAN経由になると、相手先が見つからないと判断されて、ネットワーク切断となり真っ白な画面になって終わる。
慌てて「戻る」ボタンを押しても、今度はブログ側のセキュリティ関係でエラーになる。
そして、記事は作成されないことになり泣きが入る(笑)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6648
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31