•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

MFC-J6580CDW ファースト・インプレッション・・・印刷について
まず、印刷スピードですが、Canon MP980を使っていたときとそれ程大差ありません。
昨日はスキャンについて書きましたが、今回は印刷機能について書きます。
それはそうと、新型が登場してから一気に下がりました。




尚、最新機種はこちらです。




2万円ちょっとか~。
この時期まで待てば良かったかなぁ。
最新機種と旧機種の大きな違いは昨日書いたとおりですが、更に
・最新は2段トレイ、旧型は、1段トレイ
の差があることも付記します。


さて、本題に戻ります。
印刷については何度か
・モノクロ縮小両面印刷
・デジカメ撮影による写真印刷
しました。

モノクロ縮小印刷は、通常A4サイズのところを、B5コピー用紙で対応させました。
なんたって、コピー用紙が大量にあるので(苦笑)
私の印字品質は、読めたら良い方なので特にこだわりはありません。
写真品質について、専用紙を使っての印刷を2枚ほど行いました。


まず、印刷スピードですが、Canon MP980を使っていたときとそれ程大差ありません。
ただ、両面印刷となると、MP980の方が速かったような気がしますが、10枚程度の出力では大差ないでしょう。
印刷時の音ですが、置き方にも寄りますが、そこそこ紙の送り出しによる音が出ます。
でも、これはどのインクジェットプリンターでも起こりうる程度なので、とりわけ五月蠅いわけではありません。
深夜静まりかえった中で印刷すると、音に過敏なかたは起きるかもしれません。


次に写真印刷ですが、こちらはちょっとクセがあります。
背面から挿入して印刷することになりますが、専用紙が小さいと送り出してくれないことがあります。
この点は注意しましょう。
印刷品質については、素人目からすると特に気になりません。
以前、Canon MP980の6色インクと今回の4色インクの差がイマイチ分かりません。
プロの目からすると、4色インクの方にかなりのツッコミがあると思うでしょうが。


インクの減りについては、まだ1ヶ月そこらですから分からないです。
これはインクジェットプリンターの宿命ですが、全く使っていなくてもノズルが固まらないように、定期的にインクが使われています。
大袈裟に書くと、印刷枚数が0枚でも放っておくとインクが空になります。
だから、そんなに印刷してもないのに、どんどんインクが空っぽになっていく。と言うのはそう言う理由があるからです。
もちろん、コンセントを抜くことでインクは使われなくなりますが、今度はノズル先のインクが固まって、印刷時のカスレの原因になります。
その場合、クリーニングをすることで回避することが出来ますが、あまりにも長期間(年賀状シーズンの時しか使わないなど)空きすぎると、クリーニング時に印刷ヘッド先に固まったインクによってノズルが壊れる可能性があります。
なので、あまり好ましくない使い方なので注意しましょう。


印刷についてはそれ位ですかね。
写真印刷については、昨日のブログの前半に書いていますから。

MFC-J6580CDW ファースト・インプレッション・・・と言うかスキャンの設定?  -- 2018-12-12 Wednesday

通常、インクジェット用紙を使って印刷することが普通なのですが、コピー用紙でも程々に印刷してくれるので良いと思いますよ。
今なら2万円ちょっと。
A3対応印刷を求めているのであれば買える御値段じゃないでしょうか(^^)
両面スキャンを求めているのであれば、新型しかありませんが。。。

ビジネスユースなので出来ない事がいくつかあります。
パッと目に付いたあたりを書いておきます。

・DVD/BDディスクのレーベル印刷が不可
・写真フィルムスキャナがなし(これは複合機に限らないが)
・詳細マニュアルが付いてこない(Webから参照)

これくらいかな。
私が買ったのはトレイが1つしかありませんが、頻繁にA3トA4を印刷するのであれば、躊躇わず2段トレイを買った方が幸せかと思います。
背面のA3用紙を差し込むことも可能なので、そうした運用も有りかと思います。




印字品質や写真画質を求めなければ、どのメーカーも一長一短、五十歩百歩のような気がします。
ビジネスユースだからいい加減。と言うことではありません。
ホームユースの高級機とあまり変わらないんじゃないかと言う事です。
1ヶ月のインク量ですが、B5サイズを40枚ほど印刷(両面印刷を含む)したところで、残量がこれくらいです。

MFC-J6580CDWのインク残量


まぁ、こんなところかな?と言ったところでしょうかね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6622
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30