•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

双葉社ジュニア文庫 君の膵臓をたべたい
本当に細かいところは、コミックスではカットされていたりするのですが、プロローグ、日常の出来事(焼肉やスイーツデート、委員会での仕事、夏休みの補習など)や旅行先の出来事、学級委員との遭遇、親友とのいざこざ、そして最後のクライマックス、エピローグ。


君の膵臓をたべたい(上)(下)  -- 2018-10-14 Sunday

これの小説版。いわゆる原作です。(カテゴリーをアニメ・コミックにしました。)
さすがに原作と言う事もあって、久し振りに読む活字に時間がかかりました(苦笑)
コミックス版との比較検証に購入しました。
※購入してから知ったのですが、この小説はいくつかのバージョンが存在するようです。
無料お試しで読んだのですが、内容は同じでした。


なるほど。
細かい描写は違えど、コミックスは殆ど原作を忠実に書かれていることが分かりました。
本当に細かいところは、コミックスではカットされていたりするのですが、プロローグ、日常の出来事(焼肉やスイーツデート、委員会での仕事、夏休みの補習など)や旅行先の出来事、学級委員との遭遇、親友とのいざこざ、そして最後のクライマックス、エピローグ。エピローグの日記部分は程々にカットされていますが、それでも核となるところはちゃんと使われていました。

クライマックスからエピローグまでは、一気に読んでしまえるほどに加速します。
特にコミックスを先に読んでいると、脳内で補完されて情景がどんどん浮かんできますからページが進みます。
小説を読んで泣いたのは初めてかな。
私にとってはとても良い作品でした。
もう一度読み直したいと思います。

先日、実写版映画のDVDをレンタルしました。
これも見てみようと思います。

2018年07月27日発売
2018年10月16日購入
2018年10月26日読了

お奨め度:★★★★★


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 12:05 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6574
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28