•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

USB-DACの音切れ多発
また、音声出力は光端子出力(SPDIF-Out)です。
【After Story】休止状態から復帰後のDPC_WATCHDOG_VIOLATION

これの続きです。
結構引っ張るでしょ(苦笑)




↑↑↑
これが壊れたので、
これを買いました。
↓↓↓




同じUSBポート(2,0)を使っていたのですが、HDDにアクセスするたびに音がブツブツと途切れたり、酷いときには全く聞こえなくなったりしました。
最初は、ノイズが割り込まれているのか?
と思ってノイズフィルターの付いているUSBケーブルを取り替えたのですが、それでも相変わらず改善しませんでした。
この事象がだんだん酷く進行していく感じで、音楽を聴いたり動画を視聴するとき、とても耐えられない状況になりました。
もしかして、USB2.0の帯域を一杯食い潰しているのか?
と思って、PCを一旦シャットダウンしてUSB3.0に繋ぎ替えてみました。

あ、予め断っておきますが、USBハブに繋いでおらず、直接、PC本体に繋いでおります。
また、音声出力は光端子出力(SPDIF-Out)です。

PC起動後、暫くiTunesでmp3を流しながらWeb閲覧したり、ブログを書いたりしていますが解消しました。
が、暫くすると元の木阿弥に。
う~ん、USB帯域の問題じゃなかったのかな?
以前までは何ともなかったのに、これほど音切れが頻繁に起こると、OS側の問題じゃないかな?と疑いたくなりますね。
もう暫く検証を続けるか。。。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6518
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31