•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

fail2banのlogrotateがおかしい?
/usr/bin/fail2ban-client set logtarget /var/log/fail2ban.log 2> /dev/null || true。
毎週、fail2banのログローテートでエラーメールが届く。
logrotate_script: 2: logrotate_script: gt: not found
logrotate_script: 2: logrotate_script: /dev/null: Permission denied Current logging target is:
`- /var/log/fail2ban.log


ずっとスルーしていたんだけど、気持ち悪いのでいい加減片付けようと重い腰を上げて調べた。
エラーの内容からスクリプトでgtコマンドは見つかりませんよ。
Linuxコマンドでgtコマンドなんて知らないな。と言うことで調べる前に、( ゜o゜)ハッと気付く。
もしかして、スクリプトの中に「>」を「>」に書き換えられているのではないか。と。
スクリプトを覗いてみる。

/var/log/fail2ban.log {
missingok
ifempty
weekly
compress
dateext
create 0644 root root
postrotate
/usr/bin/fail2ban-client set logtarget /var/log/fail2ban.log 2> /dev/null || true
endscript

}

( ゚д゚)ビンゴー
と言うことで次のように修正。
/var/log/fail2ban.log {
missingok
notifempty
weekly
compress
dateext
create 0644 root root
postrotate
/usr/bin/fail2ban-client set logtarget /var/log/fail2ban.log 2> /dev/null || true
delaycompress
endscript
}

スクリプトを見ての通り毎週動くスクリプトなので、翌週の実行を見てみる。
無事にエラーは出力されず、ログのローテーションがされました。
しかし、なんであんなことになっていたのか謎ですね。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム::linux | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6493
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30