•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

在京民間テレビ局とNHK
ちょうど、在京民間テレビ局の朝のワイドショーに始まり、昼のワイドショー、夕方、夜と殆ど見ていました。
お盆で南東北に帰省している間、特にすることもなくほぼ一日朝から晩までテレビを見る機会がありました。
ちょうど、在京民間テレビ局の朝のワイドショーに始まり、昼のワイドショー、夕方、夜と殆ど見ていました。

ここで見た感想は、「首都圏ってこんな内容をずっと毎日見ているの?」と思った次第。
とにかく内容が酷い。
ちょうど、その日は富田林市の強姦魔脱走山口県の2歳児行方不明(発見されて良かった)。徳島阿波踊り内紛群馬県防災ヘリ墜落。をメインにやっていたのですが、朝から夕方まで一本調子でした。情報番組なのに新鮮さが全く見られない。芸能ニュースなんて何も無かった。

しかも朝のパネルを昼にも使い回しをする有様。
情報は小出しで引っ張ってCM。
MCやコメンテーターが番組ごとに変わり、風変わりな意見を言うくらいで、内容は朝から晩まで全く同じ。こんなの見ていたら洗脳されるな。と。
特に酷いな。と思ったのは、阿波踊り内紛で、踊り子代表が「俺達は権力者に立ち向かっている!」と言う構図をありのまま伝わってきて、これは痛いなあ。と。
徳島市側は、赤字を解消しようと今年から変えたのですが、あまり効果が無かったような報道を伝える制作側。
地元のコメントも物凄く偏っていて、明らかに徳島市vs地元民という構図になっていました。
こんな報道していたら、来年から阿波踊りを見に来る観光客が減るんじゃないかな。


これを朝から晩までやっていて、何一つ進展しないのですから、物凄くつまらない。
夜になって首都圏のゲリラ豪雨がネタになったようで、それを全国放送時間帯に放送する始末。
普段テレビを見ない私ですが、こんなのを毎日見させられたら、気が変になってしまいそうです。
まだ、関西の情報番組の方が馴染めそうです。


そして、19時前になってもう見ていられないので、チャンネルをNHKに変えさせてもらいました。
すると、普段ネットからNHKの偏向報道が酷い!と言われていますが、そのNHKが物凄くまともに見られるんですよ。
全国くまなく、要所だけを伝える姿勢が好感もてるようになったんです。

そう思うと、首都圏に住んでいて毎日朝から晩まで在京の民間テレビを見ている人は、物凄く可哀想だなぁ。なんて気の毒に感じました。
こりゃぁ、若者がテレビを見ずにネットを見るのも頷けます。
私は12時間テレビを見続けるくらいなら、ブログ記事を作成するためのネタを探し歩きますわ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | テレビ | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6491
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30