•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

3×3EYES 鬼籍の闇の契約者(3)



前巻から半年後の発売。
ちょっと間が開いてしまって忘れたので、どんな内容だったのか1巻から読み直しました。

3×3EYES 鬼籍の闇の契約者(1) 読了  -- 2017-09-08 Friday
3×3EYES 鬼籍の闇の契約者(2)読了  -- 2018-01-02 Tuesday



八雲と三只眼と再会するところから始まります。
闇と光の対立。そして忍び寄る三只眼の鬼眼王化。
そして、西洋魔術と東洋魔術の対戦。
色々と目が離せなくなってきました。
この巻では戦闘シーンと回想シーンがてんこ盛りで、同じ時間軸でハーンとベナレスが共に行動するなど、これまでの3x3EYESファンからすると、読みどころが多くて早く続きが気になります。
3x3EYESが好きな人なら、1巻からまとめて購入した方が良いでしょう。
この巻だけなら分からないですからね。
早く次巻が出ないかワクワクしますね。

発売日:2018年7月20日
購入日:2018年7月11日
読了日:2018年7月22日

お奨め度:★★★★★

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6470
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31