•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

タスクスケジューラの設定が消える
Norton Security Scanのタスクだけが残っているのは、なんなんでしょうね。
今回のWindows 10 April 2018 Update エラー集(笑)

通常のPC再起動では、タスクスケジューラの独自で作成したタスクは消えませんが、DPC_WATCHDOG_VIOLATIONが発生すると、ほぼ100%の確率で消えます。
と思ったら、それ以外でも消えてしまいました。Norton Security Scanのタスクだけが残っているのは、なんなんでしょうね。

Norton Security Scanだけが残る謎のタスクスケジューラ


Google先生に聞いても、明確な情報が得られませんでした。
結局のところ、自衛策でエクスポート機能を使って、各タスクをxlm形式でファイルで保存し、不意の事故(BSoD)やWindows Updateで再起動になったとき、ログオンしたら自動的にタスクスケジューラを起動して確認するようにします。


しかし待てよ。
Norton Security Scanだけが残ると言う事は、こいつを削除すると解決するんじゃないのか?
もともと、Norton Security Scanは無料版のソフトウェアでしたし、メインで使っているわけではありません。
あくまでも予防措置目的で、今年の3月31日にインストールしたのでした。
まず、アンインストールする前にこいつを疑ってみることにしました。
手動で実行させてみると、インポートしたはずのタスクが消えてしまいました。

「ぉぅぃぇ~」

再度タスクをインポートした後、Norton Security Scanを削除してみました。
また消えました。

「┛)"0"(┗ オーマイゴーッド!!」

犯人はこいつだったのか?
Windows 10 April 2018 Updateとは無関係じゃないか。
そう言えば、mp3バックアップの時にログを取っていたが、毎回上書きしていたからいつから実行できなくなっていたのか分からないな。
しかし、今回のバッチからメールを飛ばすようにしているから、メールを削除しない限り残るからそれを手がかりにしてみよう。


と言うことで様子見です。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム::Windows | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6464
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31