•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

謎のUSBデバイス取り外し
USB Device Tree Viewer - Uwe Sieber。
先日、ATOKを使うとアプリが落ちる。と言う記事を書きましたが、実はこれを含めて4つほど問題が出てきました。
今日はその一つ、謎のUSBデバイス取り外しについて書きたいと思います。


気付いたきっかけは、これです。
Detected unrecognized USB driver (\Driver\tiufilter).  -- 2018-07-03 Tuesday

UM-2Gを取り付けてから、USBデバイス取り外しや接続の音がするんです。
「これはおかしいな。」
と思って、何かデバイスが取り外されて再接続されているのか、調べてみることにしました。


調べると言っても、数あるたくさんのデバイスを調べるには限度があります。
そこで、一番典型的なUSBデバイスに目を付けることにしました。
一番手っ取り早いアプリはこれ。

USB Device Tree Viewer - Uwe Sieber

ALL英語ですが、難しいことを書いているわけではありません。
分からない人は、こちらを参照。(どのみちダウンロード先はドイツ語か英語)

PCに接続されているUSB機器の情報をツリー形式で一覧表示「USB Device Tree Viewer」

早速ウォッチしてみたところ原因が判明しました。

【開始直後】
USB Device Tree Viewer1

【犯人判明】
USB Device Tree Viewer2

何でこいつなのかというと、勝手取り外し→勝手取り付け→リフレッシュしたときに最後に接続したところへ自動的に飛ぶんですよ。
何度か様子見していたのですが、行き着くところはそこでした。
そして、そこをデバイスで「無効」にしたところ、急に静かになったんですよ。
リフレッシュもしないんです。
何だ。こいつが悪さしていたのか。
と言うことで一安心。


もともと、このデバイス自体が謎なんですよ。
一度、削除してもPCを再起動すると復活するんです。
そして、そもそも外部に繋がっていないのです。
謎が謎を呼ぶ、この「汎用 SuperSpeed USB ハブ」デバイス。
一度、Windows10をクリーンインストールした方が良いのかしら(*´д`;)…


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム::Windows | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6462
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30