•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

働き方改革と残業と副業と
そうすること自体はとても良いことなのですが、今後労働人口が減っていく中で、副業を認める会社が増えてきました。
政府が働き方改革と称して、超時間労働の是正など取り組んでいます。
そうすること自体はとても良いことなのですが、今後労働人口が減っていく中で、副業を認める会社が増えてきました。


この「副業」について、これから始めるとき注意して欲しいことがあります。
それは、自分の社会経験の幅を広げだり、自分のスキルを生かした副業をすることは大賛成です。
そう言うのは、社会貢献に繋がりますし、人生経験の糧となるからです。
また、時として今置かれている状況を見つめ直す。なんて事もあるでしょう。


しかし、次を理由とした副業は、絶対に止めた方が良いでしょう。

・会社に不満がある
・会社で残業出来ないから副業で稼ぐ
・副業で生活費を増やしたい

こうした考えは、働き方改革とは真逆のやり方で、従来の延長線上にしかなりません。
もちろん、「金を稼ぐ」と言った点では、「副業」と共通するものが有りますが、「本業」で本来の力を発揮出来なくなるどころか、心身共に悪影響を及ぼす可能性があります。


今の給料が低いのであれば、より高い給料を貰える会社へ転職した方が、モアベストな考えになります。
もしも、自分のスキルと給料が妥当であれば、それに甘んじるかスキルを磨いていくことを考えないといけませんね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/6386
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30