•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

ネットワークの二重化
でも、折角購入したし、また、この件で呼び出されると親も申し訳ない気持ちにさせてしまうので、買ってきた無線LANアダプターを取り付けました。

個人ではなく、法人でネットワークシステムを組むときは、LANポートを2つ使う事が当たり前です。
他にも電源の二重化、記憶装置の二重化、少しお金をかけたらシステムの二重化をして、常にシステムが稼働状態にしておきます。


個人でそこまでしようと思う人はいませんが、「ここだけは、常に確保しておきたい!」と思うときはそれなりにお金を出しましょう。


と言う事で本題に入るのですが、実家の使っているノートパソコンが無線LANが繋がらなくなった。と言う事で、今回で2回目。
前回は、私の家まで持ってきて修復しましたが、今回はさすがに壊れたのか?と思って実家まで出張修理しました。
万一、壊れていたらそこから近所の電機屋に行って買うのも面倒なので、予め電機屋さんで買ってきたのが上記です。
価格も2,400円弱でしたのでわりと安かったですね。
アイオーデータのこいつと悩みました。



しかし、実家のPCは
・親機の無線LANが11abgnである
・当該PCのUSBアダプタが確か2.0まで
・当該PCの無線LAN機能が2.4GHz帯しかない
・別に高速を望まない
と言う以上の観点から、エレコム製を選択しました。
また、5GHz帯専用無線LANアダプタというのも珍しいし、だいたいのPCは2.4GHz帯専用が多いしね。
こう言う無線LANアダプタは嬉しいです。余計な干渉もないですからね。
5GHz帯専用無線LANアダプタが他にもありました。



さて、早速実家に着いてPCの無線LAN機能をチェックしたのですが、Fnキーを推しながらF11キーを押すことで回復しました。
故障ではありませんでした。単に無線LAN機能が切られていました。
ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・
でも、折角購入したし、また、この件で呼び出されると親も申し訳ない気持ちにさせてしまうので、買ってきた無線LANアダプターを取り付けました。
取付は至って簡単。
1)ドライバーCDを入れてインストール
2)PC再起動
3)無線LANアダプター取り付け
4)親機と5GHz帯で接続
5)ネットワークの二重化の完成
これで、当分の間PC本体のネットワークが切れても、5GHz帯のエレコム製が使えるので大丈夫でしょう。
あ、念のための検証を忘れていたが、まぁ、いっか。


ついでに、無線Wi-Fiルーターのパスコードがウンタラ言われたので、そんな設定をした覚えがないつつ初期化しました。
そして、出来るだけ元の通りに設定して完了。
一応、確認もして貰いました。


最近、無線LANアダプターをチェックしていなかったのですが、5GHz帯専用無線LANアダプタも増えたような気がしますね。
取りあえず備忘録的に載せておきます。



さて、これで暫くはお呼びがかからずに済むかな(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 05:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/5913
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31