•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

ワイヤレスマウスの電池は切る派?常時付ける派?
貴方は、ワイヤレスマウスを使うとします。
さて、ここで問題です。
貴方は、ワイヤレスマウスを使うとします。
パソコン終了時に、ワイヤレスマウスの電源を落としますか?付けっぱなしにしますか?


実は私、5年くらい前から壮大なスケールで実験をやっていまして、ここにその結論を書きたいと思います。
最初に断っておきます。
使っているワイヤレスマウスの機種が異なります。
また環境も異なります。


まずは、2箇所の環境条件を書きます。
★ケースA★
PCは常時電源オン(ほぼ24時間365日)
ワイヤレスマウスは使うときにオン、使わないときにオフ
使っているマウスはコレ

購入履歴は、2011年9月22日

★ケースB★
PCは使うときだけオン(ほぼ毎日)
ワイヤレスマウスは、常時オン
使っているマウスはコレ

購入履歴は、2014年8月19日


もう、おわかりでしょうが、ケースBの方が寿命が短いんですよ。
実は、ケースBの一つ前のマウスも同じBUFFALOだったのですが、購入して3年くらいでBluetoothと認識しなくなりました。
そして、今のマウスに買い換えて使っているのです。
Bluetoothと専用ワイヤレス、メーカーの違いはあるものの、付けっぱなしにする方があまりよろしくないようです。


あと、性能差だと思うのですが、BUFFALOの方は電圧の低下があってもお知らせしてくれないんですよね。
その点、ロジクールの方は専用だからなのか、電圧が低下するとお知らせしてくれます。
どちらも、eneloopを使った二次電池使用なのですが、正直付けっぱなしでもこまめにオフオンしても、電池の保ちは忘れるくらい驚異的です。
少なくとも、ロジクールに関しては1年に1回か2回くらいしか充電しません。
そのあたりはこまめに付けていないのは、私の悪い癖なのですが、最近…いや5年くらい前からワイヤレスマウスの電池の保ちは、かなり良いですよ。
ワイヤーの取り回しが無い分、マウスの自由度は高いです。
ただ、Bluetoothの性能だからか、電池の消費電力を抑えるためか、10分くらい繋がないでいると電波が切れるので、その分ちょっと野暮ったいですね。
ワイヤー付きマウスのように自由に振る舞って使うなら、ロジクールの専用ワイヤレスの方が良いと思いますよ。




記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 05:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/5895
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31