•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

無線LAN&DIGAトラブル道中記2
ネットのクチコミでは個別ファームウェアを充てると、Dimoraの予約が出来なくなる。
さて、先日の報告です。
まだ、実質1日半しか経過していないので、断定することは出来ないので、経過報告とします。



結論から言うと、100%再現していた相方のPCによる強制再起動や2.4GHz帯の接続不能は治まりました。
原因は、相方のPCに問題があったのではなく、やっぱりDIGAが原因だったようです。
サービスマンの方が最新のファームウェアを提供していただき、それを反映してくれました。


反映後、相方のPCをネットワークに接続しても強制再起動は起きなくなりました。
(この時、DIGA側はあらゆるネットワーク接続を可能としています。)
ネットのクチコミでは個別ファームウェアを充てると、Dimoraの予約が出来なくなる。と言う情報もありましたが、これについてもサービスマンが帰ってから確認をしました。
自動予約についてはこれからですが、Dimoraからの予約も無事反映され録画も出来ました。


1日少しではこれくらいのことしか出来ていませんが、懸念していた事象については全て解決したように思えます。
あとは、無線LANの2.4GHz帯接続不能の再現待ちといったところです。
1~2週間くらい様子を見てから結果報告をしたいと思います。
記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 05:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/5874
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31