•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

Windows10のクリーンインストールが出来ない…
Windows10をクリーンインストールする決意。
Windows10をクリーンインストールする決意
先々週、こう言う記事を書きましたが…。
あれから、先週ずっと付き合いました。
結論から書くと、lenovo G570にクリーンインストールは出来ませんでした。


まず、SSD換装をしました。
lenovo G570はきちんと認識しました。
そして、DVDで作成したWindows10をブート起動しました。
プロダクトキーをスキップしたり、入力したりしました。


そして、パーティションを完全に削除したところでやってみたのですが、どうしてもインストール中が0%で進まずエラーを吐いて終わります。
(これが3日間続いた。)
ググってみたところ、どうやらWindows7以降のインストールにはMBRとUEFIの違いがあるようです。
そこから又死闘…

インストール画面に入ってから、Shiftキーを押しながらF10キーを押してコマンドプロンプトもどきを出します。
そこで、diskpartと入力。
select disk 0 ←0はインストールしたいディスク
convert gpt ←MBRから変換
list disk ←表示させる
すると、リストの一番右に「*」が付きます。


これでインストールをかまそうとすると、このディスクにはインストールできません…と冷たいメッセージが…(´・ω・`)ションボリ
それで、ここの技術情報を用いてやってみるもののだめ。
サンプル: Windows PE と DiskPart を使って UEFI/GPT ベースのハード ドライブ パーティションを構成する


結局のところ、クリーンインストールをすることを諦めて、既存のHDDを強制的に3回電源の入り切りをして、Windows10の初期化をそこからしました。
そして、HDDの内容を容量の小さいSSDへ移行 (Windows 7)を参考に外付けハードディスクにバックアップを取って、SSDにリカバリーすることにしました。

すると、500GBのHDDから128GBのSSDへのリカバリーは、容量が小さいのでダメ!
と非情なメッセージで幕を閉じました。

う~ん。既にWindows10へアップグレードしているので、one key recoveryソフトウェア(lenovo謹製)は使えないし…。
仕方ないので、Windows7のDVDからクリーンインストールしました。
OEMのプロダクトキーがあるから何とかなるやろ…。
と高をくくっていましたが甘かった。弾かれてしまいました。
ネットでは電話による手続きが可能…と書いてありましたが、その画面に全然変わらないので諦めました。


結局、元のHDDにもどして、Windows10インストール初期状態に戻して、新たにアカウント作成して運用することにしました。
これはちょっと腰を据えてやらないとダメなのかも知れませんね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 05:00 | システム::Windows | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/5822
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29