•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

第29回関西矯正展に行ってきました

第29回関西矯正展
以前から某ブログで気になっていたので、興味が湧いたので昨日行ってきました。


大阪刑務所
ここに入るのは、勿論生まれて初めてです。所内見学も限定ですが出来るそうです。
私は、今回はパスしました。次来たときは見ようかな…?

大阪刑務所そびえ立つ壁
ここへ来るまでのそびえ立つ壁は圧巻でした。
この壁を見てルパンのオープニングで脱獄しているシーンを妄想したのは私だけでしょうか。


関西矯正展のプログラム
今年のプログラムはこんな感じ。
昨日は、上記とは別の場所でNHK連続朝ドラマ「べっぴんさん」の女優さんがトークショーしてました。
トークショーより随分あとから、刑務官が紹介の挨拶をしていたのですが、それと比べると声にハリがなく何を話しているのか聞こえませんでした。
ちょっと残念。
でも、「黒山の人だかり」と言う言葉があるように、物凄い数の人が現れました。
終わったときは潮が引いたような感じでいなくなりました。
さすが、テレビの力は凄い。。。


刑務所内を散策すると、自衛隊や検察官、何故か阪堺電車やJR西日本も出展していました。
自衛隊車両自衛隊車両2自衛隊車両3
自衛隊車両は中まで見ていませんが、なかなかごつそうでした。
タイヤの仕組みも教えて貰いましたが、常に空気圧を調整しているという優れものです。
タイヤの溝がかなり無くなっていましたが(苦笑)

JR西日本も何かやる
JR西日本も子供を対象としたイベントをするそうです。
今日もやりますから間に合えば是非…。


くまモン専用車両
くまモンには会えませんでしたが、来ていました。
この専用車両に私の妄想が膨れあがりました(笑)


矯正展と言う事で、受刑者達の作品が物販されていましたが、かなりの良い出来でした。
見た目だと本物の工芸品とあまり変わらないくらいの遜色で、御値段がそこそこ安いと思います。
日用品よりも工芸品に目を奪われてしまい、刑務所で使われている日用品は全部忘れてしまいました(笑)
しかも、写真も撮り忘れたし…。


その他、性格診断テストもあり受けました。
結果はこの通り。
性格テスト結果
デリケートです(^^)
刑務官から「刑務官になりませんか?募集中です。」とお誘いがありましたが、あいにく年齢制限でダメでした(^^)
でも、狭い世界ですから人間関係で大変だろうと思います。
宿舎は、すぐそこですから、刑務官だけでなく家族ぐるみでのお付き合いになりそうな感じです。
話を聞くと、転勤は主に関西圏内だそうです。
お偉い人は2~3年でいなくなると言う。
典型的なパターンですが、こう言う世界は仕方ないですね。
勤務は2交代制なので、かなり大変な職業だろうなぁ。と思います。
変化がなく、黙々と受刑者を監視し、更正復帰を目指すための仕事なのですから。


昨日は行く前日までどうしようか悩みましたが、行って良かったと思います。
また、来年機会があれば行こうと思います。
お子さん連れても良いでしょうね。
と言うか、多かったですよ。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 05:29 | 旅行::電車 | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/5683
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30